昼神温泉・初日の夕方

前回のつづき・・
夕食~ナイトツアーまで、まだだいぶ時間があったので
とりあえず温泉でひとっ風呂・・
ではなく、レジャープールでハリーと、ひと泳ぎすることに。
施設そのものは通年で楽しめる温水プールでしたが
規模としてはやや小ぶりのホテルサイズ?
この時も家族連れでまあまあ賑わっていましたが
注意して泳げば端から端まで人にぶつからずに泳げる状態で
そんなにストレスを感じるほどではなかったですね。
ハリーと競争(競泳か?)も出来たし・・
まだなんとか・・負けずに済みましたが(一応、元水泳部)、
全力で泳ぐのはもうやめたほうがいいような気がしました・・(涙)。

ここには80M 級のウォータースライダーがあって
ハリーとふたり、他の子供達に混じって久々に僕も楽しいひとときを
(普通だといい歳したおっさんは遠慮するところかもしれないですが・・)
宿泊客以外の利用者が温泉と同様に多いのも分かる気がする。
お腹をめいっぱい空かせてから・・
夕食タイム。


山の恵みをメインにしたオーソドックスなスタイルを堪能いたしました。
一皿ずつで、ごはんがモリモリ食べれてしまいそうな破壊力!
食べ過ぎ注意・・だね。
そしていよいよ・・

山の天気が回復していることを祈って・・・
                
                     ・・つづく
※ 追記
僕達がチェックアウトした直後・・
8月20日の午前中に、このプールのウォータースライダーで
5歳の男の子が足に大けがをするという事故がありました。
新聞でも扱われていたのでご存じの方もおられるかも・・
たまたま・・
時間と空間が「接近」していたので、とても気になってしまったのですが
施設運営サイドの安全管理と自己責任の問題は
とてもデリケートで難しい話です。
もしかしたら、自分たちが「当事者」になっていてもおかしくなかったと
他人事のように考えないで
楽しい思い出が、悲しい思い出に変わらないように気をつけなければ・・
けがをされた方の回復をお祈りしたいと思います。
 

関連記事

最近の記事

  1. 秋のミーティア

  2. 中部美容専門学校卒業式

  3. 連絡事項

  4. 夏期休暇のお知らせ

月を選択
PAGE TOP