ミルエクの成長日記 39 (てんしゅ)

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

二匹の愛猫、アメショーのミルフィーユとメイン=ノルのエクレールの日常を

 

不定期に紹介しております。

 

 

 

 

 

 

我が家の場合、基本的に真冬の夜は

 

暖房の効いた居間で、人も猫も過ごすのが普通・・なのですが

 

時々・・しょっちゅう・・

 

猫たちは不意に部屋から出て行こうとします。

 

廊下に置いてあるトイレに用があるのか

 

(居間にも置いてあるけどね)

 

テリトリーのパトロールがしたいのか

 

それとも、たんなる気分転換?ストレス発散・・?

 

ところが、引き開きの扉は自力ではうまく開けられない。

 

結果・・

 

「開けて、開けて~!」

 

のおねだりがすごいことに(汗)。

 

 

 

 

 

で、仕方なく

 

その都度僕らは”ドアマン”のように扉を開けてあげるのです。

 

そして・・

 

居間から出て行った彼らが戻ってくる時は

 

巨漢のエクはその長いリーチを活かし、前足をドアノブにかけ

 

そのままロックを解除して一気に押し開き!

 

一回り小柄なミルにはそういう芸当はまだ(?)出来ないので

 

エクが開け放った扉をそのままスルーして入ってくる。

 

(閉まっていたら、ひたすら鳴いてアピール・・笑)

 

どちらにしても、開けたドアは当然そのままなので、その間、冷気が流れ込んできて

 

とても寒くて・・つらい(汗)。

 

真夏は逆に、冷房が効いたスペースに猫が出入りする度に熱気が入り込んできて

 

とても暑くて・・つらい(汗)。

 

すぐに閉めても、また出て行ったり、戻ってきたりのループが続くのです。

 

ああ・・面倒くさい・・(苦笑)。

 

冷暖房効率も落ちるし、なんとかしなきゃなと思って、もう6年が経ってしまった(苦笑)。

 

で、最近やっと対策を講じる決意をしました!

 

 

 

                              ・・つづく

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 浴衣撮影会

  2. 私自身が苦しんだから伝えたい【バイオプロポーザーフェムテック講習会へ参加】

  3. ヘアケア商品セール開催中

  4. 浴衣撮影会♪

月を選択
PAGE TOP