ミルエクの成長日記 25 (てんしゅ)

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

前回のつづき・・

 

ミルの”後ろ足の異常”が確認されてから1週間が過ぎ

 

当初の見立てでは徐々に復調の兆しが出てくる・・はずだったのですが

 

残念ながら、そういう気配はあまり感じられず

 

それどころか多分「悪化」しているような気さえする。

 

数日の間に、移動の導線がどんどん短くなり

 

リビングのコタツ周辺、座椅子からほぼ動いていない状態で

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の端にある(ケージの中の・・)トイレにはヨロヨロと用を足しに行ってくれますが

 

まるで老猫のような振る舞いに驚きを禁じ得ません。

 

一番僕らを不安にさせたのは食欲が落ちていたこと。

 

結果的に・・

 

運動量が少なくなってしまった影響で、食欲も減退したのかなとも考えたのですが

 

「軽度の外傷性ダメージだけでは生活の質は変わらない」

 

という話もあったので

 

これは「違う何か」がミルの身体に起きている兆候?かもしれない・・。

 

その日は大晦日でしたが

 

幸いなことに動物病院の診察はまだ終わっていなかったので

 

再度受診させることにしました・・

 

 

この1週間の様子を獣医さんに伝え、体重を計ると0.2キロの減。

 

「う~ん・・。」

 

獣医さんが表情を曇らせながら言うには、やっぱり初見の診断は多分間違いで

 

違う深刻な病気が発症している可能性がある、とのことでした。

 

結果、より精度の高い検査をする必要に迫られ・・。

 

 

でもなんで・・こんなことに・・??

 

 

 

 

 

ウチに来てまだ間もない頃のミルとエク。

 

 

 

 

                                      ・・つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 春から初夏へ・・

  2. 店内(プチ)改装詳報

  3. 春の訪れ・・怒濤の年度末

  4. 臨時休業のお知らせ

月を選択
PAGE TOP