ハリーの服装問題

小6の息子・ハリーが、学校の「社会科見学」的な体験学習で
班行動で名古屋まで行くことになった。
それぞれのチームで訪問先を決め、情報を集め、計画を練り
子供たちなりに、それなりの準備を整えて
出発を明日に控えた前夜のこと・・
その日、ハリーは空手の練習もあり
遅めの夕食をそろそろ終えようかというタイミングで
「・・あっ、そう言えばさ~」
不意に彼が切り出した・・。
「先生が、明日はジャージでは行くなって言ってた。」
一瞬凍りつく我が家の食卓。
「えっ・・マジで・・(汗)?」
担任の先生が言うには、ちゃんとした施設や企業、法人に出向くのに
ハリー君がいつも着ているようなジャージは相応しくないからね(笑)。」
と、名指しで指摘をされたらしい。
「えぇぇぇぇ~~~~~~!!!!」
実は、彼にはジャージ以外の服がない。今は(恥)。
学校指定の体操着ジャージと、よくあるスポーツブランドのモノ、数セットを
何も考えずにローテーションで着回している。
学校のある日はもちろん、ない日も!
まだ「おしゃれ」とかにまったく興味がない上
体格も子供から大人への変化の途上にあり
一般的なカジュアルウェアでは選択の幅が狭く
「消去法」でスポーツウェアをあてがってきた・・とも言えるのですが・・
「わざわざこの為だけには買いに行かないように、って言ってたけど(汗)。」
ハリーも、ただならぬ両親の様子を察してか
言い訳がましく先生のコメントを補足してきた。
「(買わないのだから)あえて言う必要はないな。」とでも思ってたのだろう。
でもさ~
「いつもの君の服はダメ」って言われてるのに
無視して、同じスタイルで明日行ってもいいのかな~?
(まさか先生も他の服がまったくないとは思ってないからね・・)
客観的に考えても・・
確かに「ジャージでは先方に失礼」というのも、もっともな話で
常日頃からもう少しバリエーションを持たせておくべきだったのですが・・。
今さら遅い・・です。
さらに言えば
中学入学目前、このタイミングでの新しい服ははっきり言って必要ない。
なんだかタイミングが悪かったな~
どうしようか・・(汗)。
                            ・・つづく
 

関連記事

最近の記事

  1. 【ご注意ください】デュアルビーシリーズ商品

  2. 内装工事一区切り

  3. 会議・・会議・・

  4. 春から初夏へ・・

月を選択
PAGE TOP