みーあの闘病日記 28

JUGEMテーマ:にゃんこ

梅雨入りした割には
降りそうで降らない微妙な天気が続いている三河地方・・
この先も予報では晴れマークが続いていましたが
どうなることでしょうね?
さて、前回のつづき・・
みーあ君、血液検査の結果は「まずまず」。
貧血に関してはもうこの際、無視・・の方針でいくのかな?
これをなんとかしようとしてリンの値が跳ね上がっているので
まあちょっと恐いし、さわらないほうが無難なのかな・・と。
今与えているはスタンゾーム(胃潰瘍の薬)とレンジアレン(リンの吸着剤)
あと、セレニア錠(吐き気止め)か。
先生は「全部やめてみる?」と言われたけど・・
「皮下輸液のおかげでリンが下がったんですか?」
と聞いてみた。そのおかげならレンジアレンはいらないかも・・
「う~ん、多分関係ないかな・・ BUN には好影響があるかもしれないけど。」
そうなの・・?
「吐き気止めは止めてもいいんですか?」
「まあ・・あまり吐かせたくはないけど・・ちょっと(薬価が)高くない?」
ああ・・そういうこと・・?
セレニア錠は、24時間吐き気を抑えられるだけで原因を排除はできない。
なので、投与のタイミングが難しい・・いつ吐くか予測できないので。
完全に予防しようとしたら
途切れることなく飲ませ続けないといけない・・。
「きりがないよね~。」ということか。
願わくば・・
胃腸の状態が安定して、自然と吐かなくなることを期待したい。
相談の結果、リンの値が上がるのはやっぱり恐いので
レンジアレンは継続することにして、スタンゾームとセレニア錠は一時中断。
皮下輸液は量、タイミングは増やす方向になりそう。
夏場は冷たい水が体に入ってきてもそんなに不快ではないだろうから
彼も頑張れるだろう・・
ということになりました。

頑張ってね~♪
 

関連記事

最近の記事

  1. 秋のミーティア

  2. 中部美容専門学校卒業式

  3. 連絡事項

  4. 夏期休暇のお知らせ

月を選択
PAGE TOP