W杯に思う・・

ブラジルW杯が開幕して、間もなく1週間が経とうとしています。
初戦を落としたザックジャパンは”運命の”ギリシャ戦を明日に控え
ただ見ているだけの僕もじわじわと・・緊張感が高まってきました・・(汗)
日本の入っている C 組以外の試合は
基本、ダイジェストでさら~っとチェックしているだけなのですが
マニア的にはむしろ他のグループリーグの試合のほうが見応えがあって
面白いかも。
正直言って・・
残念ながら・・
日本とは・・レベルが違うチームがごろごろ。
かなりテンションの高い、好ゲームが繰り広げられているようで
波乱の展開もますます起こりそうです。
今大会でこの先日本がどうなるかは分かりませんが
本当の意味で世界と肩を並べられるようになるのはもう少し先かな。
それにしても・・
ワールドカップにはいろいろな国が集まっていますね。
サッカーのレベルは言うまでもなく・・ですが
それぞれの”お国事情”も様々・・。
貧しい国も多いし、民族紛争を抱えていたりとか、経済危機とか。
開催国の「王国」ブラジルですら内政不安を抱えているようですし
C 組のコートジボアールも、ギリシャも、コロンビアも
国内情勢はそれぞれに大小の問題があるみたい。
サッカーは「世界を知る」スイッチのひとつになるんですね。
野球やオリンピックよりも、そのへんはダイレクトな感じがするな~
でも・・
国家としての序列とサッカーの強さの序列にあまり関係がないところに
スポーツとしての純粋な面白さがあるような気もする。
いろいろ込みで
もう少し楽しみたいと思いますね・・。
 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP