OS のアップグレード 4 (てんしゅ)

前回のつづき・・

 

 

パソコンの OS 「Windows10 」のアップグレードでトラブル発生中・・。

 

問題を解決すべく

 

使っているパソコンのメーカー、F 社のホームページを覗いてみたら・・

 

 

 

Windows 10 アップグレード対象機種について、という記述があり・・

 

 

「Windows 10は

 

すべてのWindows 8.1、Windows 7パソコンに1年間無償でダウンロードできると

 

マイクロソフト社よりアナウンスされておりますが

 

以下の対象機種にない当社製パソコンについては、

 

動作確認情報および対応のドライバなどの提供、サポートを行いません。

 

 

・・・つまり・・(汗)?

 

 

対象機種じゃないパソコンの場合、ちゃんと動かないことがあるかもしれないけど

 

そうなっても、ウチは知らないからね~

 

 

・・・ということらしい・・(汗)?

 

 

案の定・・

 

ウチのパソコンは年式がわずかに古く、対象リストには載っていませんでした。

 

ソフトウェア(Windows 7)には、互換性があったけど

 

ハードウェアの方は、新OS を載せるには”器”が小さ過ぎた・・

 

ということになる・・のかな・・?

 

 

迂闊なことに、このサイトに来るまでまったく知らなかった・・。

 

「そういうこと」もあるから気をつけて下さいね

 

とか、分かるように?告知しておいてくれないと僕みたいな IT 音痴は困るんですけどね~!

 

 

まあ、結局のところ・・

 

初期設定の変更などで、なんとかクリアできるんじゃないか?

 

という最初の算段はもろくも崩れてしまったので

 

(マイクロソフトのいつまでたっても繋がらない相談電話を切り・・)

 

OS を初期化して、もとの Windows 7 に戻すことに・・(涙)。

 

重要なデータは数週間前にバックアップをとってあったからまだいいけど

 

パソコンの復旧ってなかなか面倒だし、そもそもちゃんとできるか不安・・

 

 

 

 

 

ということで・・

 

 

 

 

最初にネット上で

 

「 Windows 10 の再起動ループ」について、対策を公開していた

 

某大手 PC ショップが隣町にあったので相談してみることにしました。

 

そうしたら、なんとかクラッシュ直前の状態を保全しつつ

 

OS も、元に戻してもらえそうな話が聞けたので

 

このショップにパソコンを預け、入院させることにしました。

 

で、約1週間・・

 

無事に退院して、今は元気に業務に復帰しております(喜)。

 

ただ・・微妙な額の?修理代の出費は免れられず

 

本音を言えばマイクロ○○○に費用を肩代わりしてもらいたい気分ですが

 

そもそもは自分の判断ミスが招いたことなので

 

勉強代だったと割り切って、前を向きたいと思います(苦笑)!

 

 

 

 

当分の間は、アップグレード(アップデート)恐怖症になりそうです。

 

 

 

 

                                     ・・おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  2. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  3. 秋のミーティア

  4. もう9月に・・

月を選択
PAGE TOP