髪を切ってもらう。

 今日は久々にカットしてもらいました。
最近は暇な時に「ヨシ子ちゃん」に”ぱぱっと”切ってもらうことが多いのですが
「暇な時」といっても、お客様がいつみえるか分かりませんし、
やっぱり「営業中」なんで、ちょっとまずい。

・・で、たまにはお客さんになってヨソのお店にカットに行ったりします。

今回はそうしました。
休日が同じ場合が多いので、お客さんで行ける日ってやっぱり少ないのですが
月に一度ぐらいはチャンスがあるんです。
同業者の友達や、先輩・後輩にお願いしてもいいと思うのですが
(じっさい、そういうこともよくありますが・・)
あえて・・
プライベートな付き合いのないところで、
普通に切ってもらうのがいいんじゃないかと・・。
なかなかの、心地いい緊張感がありますし、
ちゃんとお金を払う立場で行くと(当たり前ですが・・)、
お客さんの目線で「美容室」を見ることができます。
より”自分の仕事”を戒められるような気が・・
僕の場合・・
嘘をつくのもどうかと思うので、自分の素性を明かしてしまうのですが
同業者同士の雑談でも「違う哲学」に触れることもあり、新鮮だったりして・・
「美容師あるある」とか盛り上がりそう!!
でも、担当の方は少々やりづらいでしょうね・・。
僕なら、そう思っちゃうかも・・。

関連記事

最近の記事

  1. 会議・・会議・・

  2. 春から初夏へ・・

  3. 店内(プチ)改装詳報

  4. 春の訪れ・・怒濤の年度末

月を選択
PAGE TOP