餃子の王将

昨日の休みは名古屋で用事があって、嫁さんと2人で
朝から出かけていたのですが、予想以上に時間がおしてしまい
ランチが食べられないまま用事を片付け、
安城に戻ってきたのが午後4時頃・・。
さすがに2人ともおなかがすきすき・・だったので
「なにか食べようぜ。」
ってことになり、家の近所のラーメン屋へ・・・。
ところが・・
「準備中」

ああ・・夕方から営業再開するパターンか・・残念。
「どうするの~?」

と嫁さん・・。
「じゃあ、 ”餃子の王将”でも行っとく?」

”そのラーメン屋”の隣だった・・・と言うだけの理由で彼女にふってみました。
餃子の王将は
独身の時にはかなりのヘビーローテーションで利用してましたが
ここ何年かは足が遠のいて、
懐かしさもあり、久々に食べてもいいかなと・・腹ペコだし・・。
でも・・・
「ええ~餃子の王将~?」
あからさまに不満げなリアクション・・
まあ、これは想定内です。
僕の知る彼女はたぶん「こういう店」はちょっと違う・・と思うはず・・。
それもあって、しばらく利用してなかったワケでもあり・・
「私・・そんな餃子ばっかり食べられないんだけど・・!?」
「・・・・?」

これは想定外・・
「・・・”ばっかり”って・・・ほかの何かも食べればいいじゃん。」

「ん・・?」

どうやら、ウチの奥さんは
「餃子の王将」は餃子しかメニューにない
餃子の専門店!!

だと思っていたらしく・・
「今まで来たことなかったの?」

「うん。」

「マジっすか・・・。」

そんなに短い付き合いでもないと思っていましたが
夫婦の間でも分からないことってけっこうありますよね・・。
「餃子の王将」を知らないとは・・・
もっとも、ここは”男のメシ屋”の印象がかなり強いですから
女性はピンとこないかな・・?
「!!けっこうたくさんメニューあるんだね~!」

ええ・・・まあ・・・一応、”中華レストラン”ですから・・・。
ついお値打ちなセットメニューを頼んでしまったら
相変わらずのボリューム感で
晩御飯が食べれなくなってしまいました・・・。
昔はこんなことなかったのに・・・。

関連記事

最近の記事

  1. 【ご注意ください】デュアルビーシリーズ商品

  2. 内装工事一区切り

  3. 会議・・会議・・

  4. 春から初夏へ・・

月を選択
PAGE TOP