震災から6年・・ (てんしゅ)

毎年この頃になると

 

メディアの、東日本大震災関連報道が増えてきて

 

「・・ああ・・、もうその時期なんだ・・。」

 

って改めて思います。

 

この6年間、なんらかの情報は常に途切れることなく発信されていて

 

ついこの前のことのようにも感じるし

 

すごく前のことのようにも・・。

 

 

と同時に

 

あまりにも災害のレベルが大きすぎたせいか

 

本当に現実に起こったことという実感が乏しくなりつつあります。

 

不謹慎を承知で言えば、どこか夢を見ていたような感覚もあり

 

それだけ自分の人生からは、かけ離れた事象だったとも言えるのかもしれません・・。

 

 

とはいえ、あの時は

 

日本全体が「非常事態化」していたのは事実で、自分も体験として共有していますし

 

小さな不自由もそれなりにあったことも覚えています。

 

さらに個人的なことを言えば

 

ちょうどその頃、今の店舗(兼住宅)の建築打ち合わせの真っ最中で(夏には着工予定でした)

 

建築資材不足の影響を被る可能性もありました。

 

もちろん、もっと大変な人達が大勢いたことを思えば

 

仮に僕らのスケジュールに遅れが生じたとしてもそれは些細な話ですし

 

今現在、普通に暮らせているという幸運もあるわけで・・。

 

 

生きていれば・・

 

そりゃ「いいこと」、「わるいこと」いろいろありますが

 

謙虚に、感謝の心を持って、前を向いて進んで行きたいものです。

 

 

あまり自信はありませんが・・。

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 浴衣撮影会

  2. 私自身が苦しんだから伝えたい【バイオプロポーザーフェムテック講習会へ参加】

  3. ヘアケア商品セール開催中

  4. 浴衣撮影会♪

月を選択
PAGE TOP