蔵出し!アーセナルの思い出~ロンドン紀行~

 前回のつづき・・

イギリスでアーセナルの試合を観戦するに至った経緯について

つらつら書いていきますが・・

もう失効しているパスポートの渡航履歴を確認したところ

僕がイギリスに行ったのは1999年の2月のことでした。

当時、取引ディーラーの企画で

「短期のロンドン美容留学」という名目のツアーがあり

思いきって参加してみることにしまして・・

「美容留学」・・といっても中身は、ほぼ終日自由プランの観光旅行(汗)。

唯一、ヨーロッパ最大のヘアーショウと商材の展示会だけが

予定に組み込まれているだけ。

一応、希望すればロンドンの某ヘアーアカデミーのカットセミナーに

参加できたはずですが

そんなことより、ロンドンの空気を吸うことが勉強だ!

・・と、自分に言い聞かせ

(お金も余分にかかるしね・・)

遊んでやろうと思って渡英しました。

そのときの最大のたくらみのひとつが

「イギリスでサッカーの試合を観戦すること!できたら!!」

(ぜんぜん美容関係ないな・・。)

だったのですが、なにぶん・・

「・・できたら!!」の話なので(汗)

ほとんどリサーチもせず、金曜日の夜に宿泊先にチェックインして

日本語の分かるホテルスタッフをつかまえて、いきなり相談・・!

「あの~、プレミアリーグの試合が観たいんですけど・・」

「土曜日の午後にあちこちでやってますが・・」

「明日か・・まあいいや・・ここから一番近いスタジアムはどこですか?」

「アップトンパークでウエストハムのホームゲームがあると思いますが・・」

「ウエストハム・・?ふむふむ・・」

「でも、当日券なんて売ってないですよ?」

「・・・やっぱりか・・。」

チケットが手に入らない・・じゃ仕方ないな~

と思ったけど、一応計画は”保留”にしておいて・・

翌朝、ツアー参加者の美容師さんたちとロンドン市内観光(半日)へ。

愛知県からの参加は僕一人だけ

総勢十数人ってとこで、みんな初対面です。

市内観光が終わって、みんなでランチをしているときに

世話人さん(現地在住のベテラン日本人美容師)が

「このあと希望者を募ってカムデンに行きますけどどうします?」

と問われ、大半の参加者がそれに乗っかる中・・

かなり迷って・・

「行きたいところがあるので・・」

と、ひとりでアップトンパークを目指すことに。

本当は心細かったので誰かを誘いたかったのですが・・

「チケットもなくってどうすんの?」

「べつにサッカー興味ないし・・」

と言われるのは目に見えていたので、やめときました。

ちょっとまだ打ち解けてなかったしね~

”本隊”と夕方に再合流できたらと思い、世話人さんと予定を確認しつつ

「サッカーを観に行く」ことを伝えたのですが・・

「危ないかもよ?フーリガンとかもいるかもしれないし・・」

と言われ、”びびりMAX”のまま

ピカデリーサーカスから地下鉄に乗るのでした・・

                  ・・・つづく

関連記事

最近の記事

  1. ヘアケア商品セール始まりました

  2. 今年もイルミネーション

  3. お知らせ

  4. BGM 新しくしました

月を選択
PAGE TOP