聖地巡礼? in 龍潭寺 (てんしゅ)

夏期休暇ネタのつづき・・

 

 

「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」を後にして

 

次の目的地、「龍潭寺」へクルマを走らせます。

 

 

ドラマウォッチャーの目線で言えば・・

 

ここは物語のメインステージの一つで

 

このお寺の関係者の多くが主要キャラとして登場しています。

 

ちなみに・・

 

 

 

 

 

 

 

昊天(小松和重)さんも・・

 

 

傑山(市原隼人)さんも・・

 

 

歴史上、実在した人物です(!)。それぞれ、薙刀、弓矢の達人だったとか。

 

それと、忘れちゃいけない・・

 

 

 

 

 

 

 

二代目住職・南渓瑞聞(小林薫)和尚は井伊家との繋がりも深く

 

直虎の幼少期から現在に至るまで

 

心の師として、軍師的ブレーンとして、直虎の支えになる重要な人物です。

 

 

その井伊家の菩提寺でもある龍潭寺ですが

 

「直虎オプション」が乗っかってなくても

 

鑑賞式庭園があるお寺として、元々このあたりでは有名な観光スポット。

 

小堀遠州作のこちらの庭園は、国の名勝記念物に指定されているほどの

 

「東海の名園」。それだけでも一見の価値あり・・かな。

 

 

ということで??

 

この日もけっこうな混雑振りでした(汗)。

 

来る前に寄った、大河ドラマ館もかなりの盛況だったことを考えると

 

そこから流れてきた”同志”の方もたくさんいたのでしょうね。

 

メインの駐車場は満車でクルマが止められず

 

規定の拝観ルートのスタート地点から

 

かなり離れた「外れの駐車場」にクルマを回す羽目になり

 

その結果、横道から入場、ルートをショートカット?することになってしまった(汗)。

 

勾配のキツい山寺をあまり行ったり来たりしたくなかったので

 

そのまま入場しちゃったのですが

 

この判断、あとで後悔することに・・(涙)。

 

 

 

 

 

 

御神木の「梛(なぎ)の木」

 

虎松(寺田心)の母が植えたというこの木。

 

ドラマでも生母役の貫地谷しほり(役名・しの)が苗木を植えるシーンがあり

 

「あの時の苗がこんな巨木になるとは・・!」

 

感無量です(?)。

 

 

 

 

おお・・

 

 

おお・・!!

 

 

 

 

最後に山門を撮って撤収~

 

 

 

 

お寺の中は、お庭だけじゃなく、たくさん見所があり

 

時間もかけて回れたので、うっかり「満腹感」に浸ってしまい

 

大事な所をスルーしてしまった!

 

 

 

「井伊氏発祥の井戸」

 

ショートカットせずに、正面から入っていれば・・多分見過ごさなかった思われ・・残念。

 

ちなみにドラマではこんな感じ・・

 

 

「・・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

「井伊家の墓所」も見忘れたw

 

分かっていたのに・・忘れてしまった・・。

 

 

お墓も見ずに、「巡礼」・・とは・・ふつう言わないよね(恥)?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP