私自身が苦しんだから伝えたい【バイオプロポーザーフェムテック講習会へ参加】

毎日をよりHappyへ JR三河安城からもJR東刈谷からも、車で4分 愛知県安城市美容室ミーティア南口佳枝です。

私、南口佳枝は2021年1月25日にバイオプロポーザー株式会社BPCシリーズの販売許可を取得しております、美容室ミーティアは正規販売店です。

先日バイオプロポーザーフェムテック講習会へ参加してきました。「フェムテック?」聞き慣れない言葉ですよね。上手く伝わるか分かりませんが、私の経験と私の思いをお話する事で、私なりの捉え方が伝わりましたら幸いです。

私が、あえてバイオプロポーザー株式会社BPCシリーズの販売許可を取得したのかについてお話致します。

バイオプロポーザー株式会社のデュアルビーシリーズの商品は、販売許可を取得しなくても販売認定講習を受講すれば販売する事は可能です

当店でも人気のヒト羊水幹細胞培養液配合デュアルビーシリーズ「シャンプー」「トリートメント」「ハイブリッドオイル」「スカルプエッセンス」などのデュアルビーシリーズ以外の商品で「BIO gel バイオジェル」を、私自身が使用したかったからです。

ミーティアに来店いただいている皆さんはよくご存知かと思いますが、数年前から私、南口佳枝の体調面でのご迷惑をおかけした事が度々ございました。

思い出せば息子が小学生の頃だったと思います。

たまたま健康診断に行った先の病院の先生から、婦人科の受診を勧められ、念の為に心電図の検査を受けた事がありました。

今息子は大学生ですので、約10年弱前の事になります。

もともと、血尿や月経不順、子宮内膜症など、若い頃から、月経の苦痛は当たり前、月経の時は鎮痛剤を飲んで、普通に働くのが私の普通でした。

結婚前の職場は、ほとんど女性ばかりで、事業部長も女性でした。中間管理職にあたる私は、男性に負けないように男性以上にバリバリ働いて、盆正月ほぼ休み無く働いてきました。会社自体は誰もが一度は聞いたことがあるテレビCMにも登場する会社ですので、生理休暇など制度としてはありましたが、それは絵に描いた餅のようなものでした。

若くして、カフェの責任者という立場につき、自分より20歳以上年上のパートさんアルバイトさんから自分より10歳以上年下の高校生アルバイトさんまでを、多いときには30人程を社員の私一人でまとめて営業した時もありました。

時には、転勤先で反りの合わないアルバイトさんを入れ替えたり、私の愛するカフェが正常に営業できるように人の嫌がる事も飲み込んできました。男性と変わらない仕事内容とやり甲斐は、私にとって誇らしい事でした。

それだけ、カフェでのお仕事を愛していたのか、愛していると思い込んでいたのかもしれません。

そんな当時の私にとって女性の身体は働く上で、男性に比べて不利な物と感じていました。

ある夜の事でした・・・

「お腹が痛い・・・」「動けない・・・」今思えば、精神的にも身体的にも疲れていたのかもしれません。

一人暮らしの私は、身体をくの字に曲げ、何とか近所の救急病院へ辿り着きました。MRI検査を受け、子宮に不審な何かがハッキリと写りました。

「地元の大きな病院で本格的な検査を受けてください」私は、愛するカフェでのお仕事を手放す事になりました。

実家に戻り、大きな病院で検査、通院、私の子宮には大きな血のかたまりが出来ていました。「もしかしたら妊娠は難しいかもしれません」先生が口にしたその言葉だけが何度も頭の中を巡りました。

それでも、結婚し妊娠し、ひとりの母になれました。妊娠中は何度も切迫流産を経験し、なんとか帝王切開で出産出来ました。

そんな経験からか、私は「妊娠できないかもしれない私」を選んでくれた主人と、「子供は諦めていた私」を選んでくれた息子の為に、必死に「仕事」「育児」「家事」で、健康診断で病院の先生が勧めて下さった婦人科の受診を流してしまったのです。

それから5年経ち、7年経ち、自分の身体が少しずつ変化している事に気がつきながら、貧血がどうにも我慢出来なくなったら、貧血に対する応急処置の薬を飲むだけで「早い更年期かな?」「疲れているのかな?」「太ったからかな?」なんて自分で自分をごまかしながら、「息子の高校受験」「息子の大学受験が済むまで」と、言い訳して、なんとかなると思い込んで、今までと同じように仕事を続けるには辛い副作用を伴うホルモン治療から逃げ、何とか苦しまずに閉経までやり過ごせると考えていました。

そんな私は、今までのように働けない副作用を伴う治療よりも、「バイオジェル」に魅力を感じたのです。(詳しい内容や感想等のブログ掲載は、禁止されています。お会いし時にお話しますね)

バイオジェル1箱1.7g×10本入り
¥15,400(税込)

5日間のサロンワークが持たないようになり、1回のシャンプーが苦しくなり、マスクしながらの会話が苦しくなり、普通の買い物でスーパーを一周も途中休憩しなければ一周出来なくなっていました・・・もう限界といつもの婦人科に受診した時には、長期にわたり重度の貧血が続き、常に酸欠状態で、心臓の筋肉に負担がかかっていました。

皆様にご迷惑をおかけしながら、立ち仕事を極力を極力減らさせていただき、現在のおもなお仕事となりました「増毛技術者」「抜毛症改善カウンセラー」はまだまだ美容師の中では珍しい仕事内容の為、遠方からわざわざ来店される方も珍しく無く、営業に穴を空ける事無く閉経まで何とかやり過ごす事が、私の希望でしたが、願い叶わずこの度、子宮温存を諦める事となりました。

定期的に来店いただいている皆様には、メニューの提供及び、スケジュール面、そして温かなお気遣いに、本当に感謝、感謝、感謝してもしきれません。

もう少し早く「バイオジェル」に出会っていたら・・・
25年前の私が、「バイオジェル」を使用していたら・・・
自分で自分の身体をケア出来ていれば・・・ 今の私はこんなに苦しむ事は無かったかもしれません。

バイオプロポーザー株式会社の商品を店頭に並べるには、必ず販売に関する講習を受講する必要ががあります。

「バイオジェル」を店頭に並べる為にはまた別の女性の身体についての講習を受講し、女性の身体についての学びの入口に立ったように感じました。

また、私のような女性の身体にも「バイオジェル」が今後も強い味方になってくれると期待しています。

「バイオジェル」だけで無く、女性が女性の身体を知り、自分でケアする。そうする事で、私のような女性特有の悩みや苦しみを和らげ、健康にすごせるのではないかと思います。

私自身、過去の頑張った自分をマイナスのままにしたくはありません。この経験が誰かのお役に立てればと、辛い経験をしたから伝えられること、伝わることがあるかもしれません。

私にとってフェムテックとはいままで、日本人女性が女性特有の悩みを、私のように「しかたがない」など諦めたり、先延ばしにしたりそういった部分を、「あなただけじゃない」と寄り添い、いままでなかったアプローチで健康に快適に、性別を気にする事無く毎日Happyに暮らすことに、私の経験をいかしていけたらと考えています。

「バイオジェル」に関してバイオプロポーザー株式会社から規制があり、規制に触れないように書かせていただいた為、ご興味を持たれた方や一度購入して試してみたいと思われた方は、南口佳枝の空き時間にご来店ください。販売認定者の南口佳枝が対面でのみしか販売出来ない商品となります。

私、南口佳枝は、自分自身の経験を伝える事を通じて「笑顔」と「元気」をプレゼントしたい。
明日も頑張るぞと思っていただけるような美容師を目指しています

バイオプロポーザーデュアルビーシリーズおよびバイオジェル商品は
ミーティアでは常時十分なご用意は致しておりますが、遠方からのお客様は一度に数本購入される場合もございます。大量に購入される際は事前にお電話ください

ミーティアには、髪はもちろん、頭皮・地肌のお悩みを抱えた方も来店されます。商品を切らさないようにみなさまご協力ください。

0566-74-2511 (こちらへご連絡ください)

詳しくはバイオプロポーザー株式会社のホームページにてご確認下さい。(←クリック)

美容室ミーティア 愛知県安城市緑町1-25-2 JR・新幹線「三河安城駅」車で4分
0566-74-2511

頭皮や地肌のお悩みを細胞からアプローチ
■ヒト羊水幹細胞培養液配合 デュアルビーヘアケア取り扱い店■

関連記事

最近の記事

  1. 秋のミーティア

  2. 中部美容専門学校卒業式

  3. 連絡事項

  4. 夏期休暇のお知らせ

月を選択
PAGE TOP