東北の地震

 先週の金曜日・・
多くの方が感じられたように
僕も「めまい」に似た感覚に襲われたと思ったら・・
大変なことが起こっていました。
今はまだ、事態が収束に向かっている・・・
なんてとても言えない状況で
あまり軽はずみなことは言えませんが
いろいろなことが頭を(心を・・)よぎります。
7歳の息子は
「テレビがつまらない。」ことに
不満を漏らしてはいますが、それなりに事態は理解できているようで
テレビゲームを進めている以外は
「不謹慎な態度」はあまり・・ないかな。
まだ子供ですからね。
そんな彼より・・・
震災に遭われた方の中に”親しい知人”がいないことにほっとしたり、
あるいは
自分自身が居心地のいいリビングで報道番組を見れていることを
当然のように受け入れていることのほうが
よっぽど不謹慎・・・かもしれない。
テレビやネットのむこう側で起きていることに大きなショックを受けながら
でも
今日も明日も、自分とその周辺くらいは、”ふつうに”生きていられる・・
ような気がしている・・なんとなく・・。
いつ大地震が起きてもおかしくないところで、
おじさんになるまで暮らしてきて、
それなりのことを刷り込まれてきているはずなのに・・
人ごとのワケないのにね。
地震なんて起きなくったって、明日のことなんて分からないのだから
せめて今まで・・
「小さな幸福」に恵まれて生かされてきたことに
謙虚に感謝・・・
できる大人にならないといけないな~と
今だけは思って・・・
そしてまた忘れながら・・・
生きていくんでしょうね・・。
震災に遭われ、苦境に立たされているすべてのかたに
エールを送りたいと思います。

関連記事

最近の記事

  1. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  2. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  3. 秋のミーティア

  4. もう9月に・・

月を選択
PAGE TOP