昨日は講習会へ行ってきました

ディズニーリゾートの件はみーてぃあてんしゅさんに任せて・・・
私は昨日 「管理美容師資格認定講習会」 へ行ってきました。

朝9時~9時20分 受付で、
午前中3時間授業で、昼休み1時間、午後3時間授業。
という、学生のような日程です。
なにしろ、普段は立ち仕事なので、座ったままの授業は辛い
実は前日から息子の体調が悪く、
日曜日でしたので救急病院に2回も走っていて、

夜中じゅう 「ウンウン」 「ぜーぜー」。
私は睡眠不足
息子には本当に申し訳ないのですが・・・
なかなか受講できない認定講習会なので、
息子は主人に任せて、受講しに、行きました。
講習会の会場は名古屋国際会議場の会議室でしたが、
受講される方はかなり多く、
長机に3人が 横5×後ろ11? 位だったでしょうか。
私は、運悪く前から2列目
先生からバッチリ顔がみえてしまいます
受講される皆さんは、ほとんどが美容師さんなので、
見た目は奇抜、というか派手目の方が多く、
私の前の方は、背中から手首にかけて、タトゥが入っていました
(決して上半身裸ではありません  Tシャツからチラ見えしてました)
が、とても礼儀正しく、
長机に3人ですので、着席時にいすがぶつかってしまう事がたびたびですが、
その都度、「失礼します」 とか 「すいません」 など
とてもソフトな好青年でした。
会社勤めだった頃は、こんな意外な一面見られなかったですね~
美容師さんは皆さん勉強熱心な方が多くて、
見た目の派手さと反対に、すごく真面目なんです。
授業の内容は?というと、
感染症について(3時間) 消毒法(2時間) 公衆衛生(1時間)
頭が痛くなる内容
・・・のはずでしたが、
先生のお話が面白く、少し途中でウトウトしてしまいましたが、
興味深い時間をすごすことができました。
・・・テキストに目を通す限り、
美容師の資格取得のための勉強内容とほぼ同じで、正直またか。
って感じでした。
しかし、講師の先生はもと愛知県にお勤めでらしたので、
県の職員の裏事情的なお話など、
ところどころで挟んで聴きごたえのあるものでした。
一番私が興味深く聞いたのは、HIVのお話でした。
先生は、愛知県で1番始めにエイズの患者さんが出た頃の、
その部署の責任者だったらしく、
情報不足の中、ご苦労されたそうです。
はじめの頃のエイズという病気は、特別な人がかかる病気だったらしく、
情報も少ないため本を読みあさり、
「バラ族」についても勉強されたそうです。
その当時、私はまだ学生だったと思いますが、
特別な病気という感覚で、覚えているのは深キョンのドラマくらい。
私がドラマを見ていた頃、先生は生の患者さんに会い、
病院の手配をしたり、
問い合わせの電話対応で、日中は仕事ができなかったそうです。
(現在の新型インフルエンザの担当者と同様に)
当時の愛知県のポスターも先生が製作に携わったらしく、
人権問題や、表現方法など、神経を使われたそうです。
すっごく面白かったのですが・・・  私の表現力不足で。
伝えきれないのが・・・悔しい
普段こんな硬い仕事の方の裏話、聞けませんもんね~
ほんと、貴重です
病気の息子を置いて講習に行きましたが、
その分たくさんの収穫ができた講習会でした。
また11月・12月も受講します。頑張ります

関連記事

最近の記事

  1. 令和4年の成人式終えました

  2. 明けましておめでとうございます

  3. 2021年、営業終了

  4. 冬の雑感②

月を選択
PAGE TOP