小学校で職業学習・・(汗) (てんしゅ)

たしか・・3週間くらい前だったと思うのですが・・

 

 

 

ひとり息子のハリーが

 

小学校在学中にお世話になった H 先生から店に電話がありまして・・

 

「・・・?」

 

何の用かな?と思ったら・・

 

6年生の授業で「お仕事について」の勉強をするから

 

その時に子供達の前で少しお話をしてくれませんか?

 

とのことでした。

 

 

 

 

はいっ~??まじっスか・・!?

 

 

 

 

僕が子供の頃には、まだあまりなかったことですが

 

ここ最近、教育の現場(小・中・高)では、いわゆる「職業学習」というものが

 

盛んになってきています。

 

企業を見学したり、取材に行ったり・・

 

職場体験などは各世代でよく行われていますよね。

 

ですが・・

 

ある職業に関わっている人が小学校に呼ばれて話をする

 

というのはあまり前例がないような気もするけど・・?

 

「こういう形での職業学習は、今まであまり実現してこなかったんですよね~。」

 

と先生・・。

 

 

僕が思うに、今回の場合は多分・・

 

・ ウチが小学校にとても近い(打ち合わせがしやすい)。

 

・ ウチが小規模な個人商店である(許認可のハードルが低い)。

 

・ お互いに顔馴染みで、僕が「いい人」だから(お願いしやすくて、断りづらい・・笑)。

 

・ どんな仕事か子供にとっても比較的分かりやすい。

 

 

・・というような事情でロックオン!されたんじゃないのだろうか?想像ですけど・・。

 

 

お話を頂いた時点では、だいぶ先の予定で予約も空いていたし、拘束時間もギリ許容範囲内。

 

自分にとっても”いい経験”になるかも・・と割り切り、思い切って引き受けることにしました。

 

「あまり難しく考えず、気楽にやって下さい♪実際のトーク時間は少なめにしますので・・」

 

と、先生に言われ・・

 

後日、営業の様子の動画撮影と、僕への簡単なインタビュー撮影が行われました。

 

この「撮影素材」を利用して子供達がディスカッションをするのが授業のメインで

 

僕の出番は後半の約10分程度・・?

 

 

 

それが長いのか?短いのか?

 

 

 

おそらく、彼らからの質問を捌くのが僕のミッションになるんだろうけど・・(汗)

 

あまり、いい想像ができないんだな~これが・・なぜだろうね~(泣)。

 

 

 

しかも・・

 

「残念なお知らせがもうひとつありましてね・・(笑)。」

 

は?なんでしょう・・?

 

「この時間、授業参観なんですよ~!!」

 

 

 

マジか・・

 

父兄もいるのかよ・・(冷汗)。

 

 

 

 

 

嫁さんに、こんな”資料”も作ってもらいましたが・・

 

本番まであと数日・・

 

できる準備はしておくつもりですが

 

不安は尽きないね~

 

 

 

 

                              ・・たぶんつづく

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 令和4年の成人式終えました

  2. 明けましておめでとうございます

  3. 2021年、営業終了

  4. 冬の雑感②

月を選択
PAGE TOP