子猫コンビ、生後約3カ月。

JUGEMテーマ:にゃんこ

6月末頃・・
3月半ばに生まれたアメショーのミルフィーユは生後3か月ちょっと。

4月半ばに生まれたメイン=ノルのエクレールは生後3カ月弱ってところ・・

イメージ通りのやんちゃっぷりに、この数週間磨きをかけてきた”先輩”のミルに
この頃ちょっとした異変が・・
お腹が緩いのか軟便が続くようになってきたのです(元気はあるけど・・)。
もしかして?
その奔放な振る舞いとは裏腹に、実は繊細な神経の持ち主だったのかも・・?
思えば・・
”後輩”のエクはミルにいじわる(?)されても意外とヘッチャラ・・
鳴いたり、唸ったりはするけど、あんまり引きずらないタイプ。
じつはエクの存在がミルにとって、過度なストレスになっていたりして。
メンタル面では二人の立場はじつは逆転していたとか・・?
念のため・・
ミルを動物病院で診てもらい
整腸剤を処方してもらって
与えていた子猫用の高カロリーベビーフードから
胃腸にやさしい療養食に一時的に変更したところ・・
ほどなくして回復しました。
ミルは基本、食欲旺盛なので
ベビーフードの食べ過ぎで消化不良を起こしていたみたい。
この時期は昼夜の寒暖差もきつかったのでその影響もあったかも。
とりあえず、「後輩猫のストレス」は関係なかったと思いたいけどね。
診察のついでに・・
ミルの陰睾(キン○マが1個降りてこない)の状態も確認してもらいましたが
無事に2個揃ってました~!
これで無事に?去勢手術ができそう・・かな?

 

関連記事

最近の記事

  1. リーフレット

  2. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  3. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  4. 秋のミーティア

月を選択
PAGE TOP