地図アプリ 3

前回のつづき・・
スマホのカーナビ機能を使いながら東名高速道路を西に走り
いつも降りる岡崎 IC より、だいぶ手前の豊川 IC で降ります。
ここからは一般道でしばらく進み、そのうち国道23号線のバイパスに誘導されると
思っていたのですが・・
「・・・・??」
なんか様子が違うな~?
今、降りたところなのに、また高速道路に乗せようとルート案内が続くのです。
クルマを一旦止めて、スマホの(カーナビアプリの・・)設定を確認すると
「この経路は通行料金が必要です。」
という表示が出ている。
ああ・・もしかして・・
詳細な経路を確認していなかったのですが
どうやらこのナビ、浜松まで高速道路のままルート案内するつもりだったみたい。
出発した時の「有料道路を使用する」設定が解除されていなかったから
降りた高速道路に、また戻そうとしているのだろう。
だったら・・
設定条件を「一般道路オンリー」に変更すれば他のルートを提示してくれるはず。
なのですが・・
別の条件を入力するコマンドが見当たらないのは・・なぜかな~(汗)?
もしかして、このアプリ、違う条件で別ルートを検索する能力がないのでは!?
ためしに、入力した設定をすべてリセットしてやりなおしても
「まずは豊川 IC を目指しなさい!」
の一点張り・・。
こ、こいつ高速しか道知らないのかよ・・(涙)?
結局・・
一般道でのルート検索ができないスマホナビから
地図データの古い車載ナビで「一般道優先設定」で自宅を目指すことにしたら
渋滞著しい国道1号線をノロノロと走ることになってしまった・・。
他にもいい道、ありそうだけどな~。
と思いつつね・・。
帰宅後、結局・・
豊川から戻るベストルート(もちろん下道のね)はどこにあったのか?気になって
もう一度、事前に調べた時と同じようにルートを検索してみたら・・
「あれ・・?」
豊川 IC じゃなくて音羽蒲郡 IC からのルートが表示されてる・・!


もしかしたら
「豊川」と「蒲郡」を僕が”勘違い”していなければ・・
もっとスムーズに帰ってこられたのかも・・
カーナビ達のスペックよりも、使う側の問題も・・(恥)。
どうかな~?
どうでしょう~?
追記・・
パソコンやスマホのマップ機能でルート検索をすると
起点(出発地)と終点(目的地)が同じでも検索結果がいろいろと
変わることがあるみたい。
情報って・・デリケートなんだな~
 

関連記事

最近の記事

  1. リーフレット

  2. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  3. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  4. 秋のミーティア

月を選択
PAGE TOP