卒業式は袴で・・ (てんしゅ)

3月も半ば・・年度末・・

 

ということで、卒業シーズンですね。

 

 

公立小学校の場合は、制服がないところが多く

 

ここ数年の傾向でいうと

 

女の子は袴スタイルでの出席が増えてきたようです。

 

最近見た情報番組では「ブーム」だと紹介されるくらい・・。

 

遡れば・・

 

某アイドルグループのブレザースタイル!が流行ってた時期もあり

 

今のこの流れが今後どうなっていくのかは何とも言えませんが

 

職業美容師としては

 

卒業式を和装、洋装問わず「特別な装い」で迎える方が多くなることは大歓迎♪

 

商売になるかもしれないから・・(笑)!

 

ご本人、ご家族にとっては素敵な思い出を一層「強化」できますし

 

中・高は、学校の制服があることを考えると

 

袴に関して言えば、着れるのは「一生に1度のチャンス!」かもしれませんし・・。

 

 

もっとも、今の袴ブームをおもに牽引しているのは

 

どちらかというと美容室よりも写真館や、貸衣装業界のようなので?

 

簡単にビジネスチャンスがあるかというと・・ちょっと微妙なところではあります(汗)。

 

 

一方で・・

 

あまりにも華美になりすぎることを懸念してか?

 

あるいは

 

朝、父兄の支度の負担が増えること、先生方に余計な配慮を強いること

 

和装に不慣れな子供達自身の不自由さ、などから

 

抑制的な力が働く場合もあるようです。

 

学校や先生によっては「袴は自粛の方向で・・」と事前の根回しがあるとか、ないとか・・。

 

時代の違い、地域性の違い

 

大人の経験、体験、常識、子供たちの気持ち、商売屋の都合・・

 

なかなか、難しい問題ですね~

 

 

ちなみに・・

 

ウチの息子は”学ラン”で出席してもらいましたけどね。

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 令和4年の成人式終えました

  2. 明けましておめでとうございます

  3. 2021年、営業終了

  4. 冬の雑感②

月を選択
PAGE TOP