劇的?ビフォアーアフター(ウチの花壇・・)

心配された台風18号でしたが、
この辺りでは、幸い大事に至ることなく足早に去ってくれて
お店の連休2日目は爽やかな秋晴れに恵まれました!
この日は自分たちで
店舗駐車場の花壇の”プチ”リフォームにチャレンジすることに・・。
もともと
この花壇は、小さく作ってもらったので奥行きがとても短く、底も浅い。
クルマを止めてもらうのに邪魔になっては元も子もないので
そういう形に落ち着いたのですが
積極的にガーデニングに取り組むには致命的な制約・・。
で、今回思い切って
便利グッズを使い、従来のコンパクトなサイズのまま「再構築」することに。

作業前はこんな感じでした。
まだ夏の余韻が残っていて葉っぱも元気でしたが・・

とりあえず、草花達には一旦どいてもらい
土の状態にします・・ここまでやったらもう後戻りはできません・・(汗)。

ネット通販で取り寄せた タカショーの花壇フェンス、連杭「焼麿 大」
これを使って小さな「よう壁工事」をします。
石組みで囲った土面をぎりぎり深く掘りこんで、「焼麿」を差し込み
園芸用の培養土を大量投入(25キロ×5)!
植え床を数十センチ上げながら、土が崩落しないようにせき止めます。

草花を戻し、今まで鉢に入っていたバラも今回は”地植え”にして
スポットライトの位置も再調整。


これもネットで購入
猫と小鳥のアイアントレリス。
今までは土が浅くて刺さらなかったのが、
これだけ深さがあればなんとかなります。
後々、つる系の葉っぱが絡ませられるとかっこいいかも。

♪なんということでしょう~(笑)
ビフォアもすっきりしていて悪くなかったけど
ちょっとにぎやかな印象になりましたかね~?
連杭はもう少し色褪せてきたほうが馴むかな~。
草花も今よりもう少し増えてきて
季節ごとに変化をつけられるといいんだけど・・
どこまで出来るのやら・・。
とりあえず
久々の野良仕事で僕と嫁さんはあちこち筋肉痛・・(泣)。
 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP