三日月のような太陽・・

 ”世紀の天体ショー”からだいぶ時間が過ぎてしまいましたが
一応、投稿しときます・・
いつもより早めに支度を整えて
ハリーと一緒に通学班に同行して学校に向かいます。
二転三転した天気予報も前日の段階では一応「晴れ」・・
でしたが、実際にはかなり青空は少なめで
期待は膨らみません・・。

校庭に入ると
子供だけじゃなく、意外と大人も多くてびっくり。
時間が早いせいか、出勤前のお父さんの姿も。
刻一刻と金環の時間が近づいてくるにつれて
無情にも東の空の雲は厚さを増していき・・

「今、(金環の)時間になりました・・少しあたりが暗くなりましたね~」
・・と先生がマイクを通して解説してます。
残念ながら曇っているせいで明るさの変化も視覚的には微妙・・。

息子・ハリーもふてくされております。
(メガネいらないし・・)
時間も8時ちかくになると
なしくずし的におひらきムード・・
帰りだす父兄もいて
子供たちも徐々に教室に移動しはじめました。
ハリーも持っていた日食メガネを僕に託して校舎の中に。
「じゃあな。」
「バイバ~イ。」
で、仕方なく自分たちも家に戻ってきたのですが・・
!!
急に雲が切れてきて、日差しが強さを増してきたではありませんか!
学校では使わなかったメガネを慌てて太陽にかざしてみると・・
「三日月形の太陽」が!

(ネットから拝借・・)
「おおっ~!!部分日食でもなかなかインパクトあるな・・・あっ?」
そういえば、ハリーの日食メガネを持ってきてしまった!

急いでまた学校に戻り、
(久々に走っちゃったよ・・)
ハリーを見つけてメガネを・・

やれやれ・・
間に合った・・学校が近くてよかった・・。
もう少し時間がずれていたら(15分?20分?)
リング状の太陽が拝めたのにね・・残念。

関連記事

最近の記事

  1. 移転10周年

  2. 令和4年の成人式終えました

  3. 明けましておめでとうございます

  4. 2021年、営業終了

月を選択
PAGE TOP