メガネとコンタクトレンズ (てんしゅ)

この週末は、台風24号の動向がとても気になりますね。

 

今日はすごく天気が良くて

 

明日からそんなに天気が悪くなるとは想像しにくいんだけど・・?

 

油断、過信は禁物。諸々気をつけて過ごしましょう。

 

 

 

 

では・・

 

雑談ブログ、「眼の話」ですw

 

 

 

 

僕の記憶が正しければ・・

 

近眼が進行して、初めてのメガネを作ったのが、たしか中二の頃。

 

それからメガネをかけ続け、この美容師という仕事も「メガネスタイル」でスタートしました。

 

最初のうちはあまり気にならなかったこと、なのですが

 

なんというか・・

 

僕の個人的な感覚では、メガネだと仕事がしずらいと感じることが徐々に増え

 

二〇代の途中から「コンタクトレンズ主体」のスタイルに変えて現在に至ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

メガネでも、コンタクトレンズでも、それぞれの煩わしさはあるもので

 

途中、いっそのことレーシック(レーザーによる近視矯正手術)でもやってしまおうか!

 

とも頭をよぎりましたが

 

当時はまだ手術代が結構高額だったことと(自分の加入している医療保険は適用外でした。)

 

結局、「怖さ」が勝って・・手術には踏み切れずスルー。

 

 

四〇代に入って・・

 

いわゆる眼精疲労?なのか、ちょっと見えにくいな~と感じることもあったけど

 

中年向けの目薬wでもなんとか改善できたし

 

コンタクトレンズを新品に買い替えたりすれば(僕はハードレンズタイプです)

 

だいたい問題は解決できたので、まあ・・そんなもん、なんだろうな~と・・。

 

 

そんなある日、たまたま・・

 

僕と同世代のある男性タレントさんが雑誌のコラムかなんかで

 

「まだ四〇代だけど、もう老眼になってしまって、つらいんだよね・・」

 

というような記事を書いているのを読んでしまい・・

 

「マジかっ!?ということは、僕もそうなのか・・?」

 

・・と、この時はじめて”老眼の可能性”に気がついたのです(汗)。

 

もちろん、個人差もありますが四〇代は普通にそろそろ「老眼世代」らしい。悲しいね~

 

 

・・そう言えば、最後にメガネを作った時も

 

「あと何年くらい、コンタクレンズと併用するつもりですか?」

 

と、店員さんから何気に聞かれたことを思い出した。あの話は・・

 

今のままの(近視矯正の)コンタクトレンズ(とメガネ・・)では

 

いずれ老眼が進行した時に十分な視力が確保できなくなるけどどうする?まだだいじょうぶ?

 

という意味合いだったのでは!?

 

 

実際問題・・

 

試しに、恐る恐る老眼鏡をかけてみると・・

 

手元がよく見えちゃうんだよ~これが・・(涙)

 

ちょっと自分にガッカリ・・してしまいますが・・

 

まあ、仕方がないので、それからは基本コンタクトレンズ使用で

 

必要な時だけ老眼鏡を、コンタクトをしたままかける!というのが僕のスタイルになりました。

 

これで遠くも、近くも、それなりにカバーできます。

 

幸い??

 

老眼鏡といっても100均ショップで買えるランクでも大丈夫そうなので

 

家の中、店の中、クルマと、そこらじゅうに置いて

 

いつでも、どこでも困らないようにしているのです。

 

それに・・

 

「困る」といっても、正直かなり限定的。

 

印刷物の細かい文字や数字を見る時ぐらいしか必要じゃなかったので。

 

つい最近までは・・だけど・・w

 

 

                           ・・つづく

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  2. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  3. 秋のミーティア

  4. もう9月に・・

月を選択
PAGE TOP