ミルフィの後輩猫・エクレール

JUGEMテーマ:にゃんこ

ミルフィ(アメショー)の1カ月遅れで我が家にやって来たエクレールは
メインクーンとノルウェージャンフォレストキャットのミックス猫です。


この2種類の猫は見分けるのが難しいと言われるほどよく似ていて
遺伝的な関連性が強いという話もあるとか。
共通している特徴は
寒冷地仕様の、分厚くて長い耐水性被毛と
ロングアンドサブスタンシャルタイプに分類される大柄な骨格。
特にメインクーンは
「世界一身体の長い猫」としてギネスに認定されている個体がいるほど。
「メインクーン 大きさ」で画像検索をかけるとじつに衝撃的・・です(汗)。
エクをお迎えする際も、この体格のことだけが気がかりで迷いましたが
ブリーダーさんの見解によると、彼の場合
一緒に生まれた兄弟が5匹と、まずまず多いので
そこまでは大きくならないのではないか・・?
ということでした。
”成長力”が分散される・・ということなのかな・・?
もちろん飼い方、育て方にもよるだろうけど・・

今はまだこんな感じですが・・

こんな日が来るかもしれない・・(汗)。
 

関連記事

最近の記事

  1. 2023年1月のアレコレ・・

  2. 新型コロナウィルスによる臨時休業

  3. 年末年始 営業のお知らせ

  4. ヘアケア商品セール始まりました

月を選択
PAGE TOP