ミルエクの成長日記 21 (てんしゅ)

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

2匹の愛猫

 

アメショーのミルフィーユとメイン=ノルのエクレールの日常を

 

不定期に紹介しております。

 

 

今日の主役はエクレールの方。

 

彼の場合・・

 

その”血筋”のおかげで豊かな長毛を纏っているのですが

 

成長するにつれ、その被毛が絡んで体中に毛玉が作られるようになってしまいました(汗)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時々はハサミで絡んだ毛をカットしたり

 

ブラッシングしたりするのですがなかなか毛玉が取りきれない。

 

しかも絡んでいるのが皮膚に近いところだと

 

傷つけてしまいそうでちょっと恐い(汗)。

 

結果・・せっかくのチャームポイントが

 

逆に「みっともないポイント」になってしまい・・(恥)

 

飼い主としては情けない思いでいました。

 

 

しかもただ見栄えが悪いだけなら、まだしも

 

時々、彼が吐いてしまうのも、もしかしたら「大量のむだ毛」を

 

グルーミングでお腹に入れちゃってるせい?もあるかもしれないし

 

皮膚炎になってしまう可能性だってある・・

 

そう思うと、もはや健康問題!?なんとかしなくてはと考え・・

 

購入した岡崎のペットショップで相談したところ

 

併設のトリミングサロンで一度、彼のカットを試してみてはどうか?

 

という提案がありました。

 

 

ただ・・

 

僕の認識では

 

ワンちゃんと違って、猫のトリミンングを普通にメニューにしているところは意外と少なく

 

あったとしても実際には、かなり難しいという印象が。

 

犬より「ききわけ」がいいとは思えないし

 

暴れてやらせてもらえないかもしれない。

 

岡崎までクルマで連れていくだけでも結構なストレスになるだろうから

 

ちょっと猫もかわいそう。

 

 

別のところですが・・

 

麻酔で眠らせてからじゃないとカットしないという話も聞いたことがある・・

 

やるなら「バリカンでサマーカット」の一択しかないという噂も・・

 

 

 

 

 

 

 

だとするとこの時期はちょっと寒いかな~なんて・・(笑)。

 

 

とにかく・・

 

一筋縄ではいかないよ・・ってことだとちょっと躊躇してしまうんだよね~。

 

 

 

                          ・・いろいろ考えながらつづく

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP