ミルエクの成長日記 37 (てんしゅ)

・・JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

我が家の飼い猫・・

 

 

 

 

 

 

 

 

メイン=ノルのエクレール(スフィンクス座り中)と・・

 

 

 

 

 

 

 

アメショーのミルフィーユの・・

 

日常を不定期にご紹介しております。

 

 

 

 

 

ちなみに、画像は夏休みの時のもの・・

 

 

 

一人息子の宿題(習字)チャレンジ中の一コマ。

 

紙を敷物代わりにするのは、どうも彼らの習性のようですね。

 

あとコレも・・(汗)

 

 

 

ペットのあるあるネタですが、学校関連の配布物は

 

ちょっと油断すると、この有様・・悲惨です(苦笑)。

 

 

 

 

・・この夏休みの頃・・

 

彼らの食餌のタイミングを、それまでの1日2回から、1日3回に変更することにしました。

 

僕の認識では

 

猫は多めの分量の餌でも食べ過ぎるということをあまりしない

 

食べたい時に、食べたい量だけ食べる動物

 

それはそれで好都合なのですが、ドライフードといえども密閉されたパッケージから出して

 

1日以上フードトレイの上に放置していたら、多少の品質劣化は避けられないだろうし

 

とくに夏場は気になるところ。

 

ちょいちょい嘔吐しちゃうのも、もしかしたらそれが原因かもしれないし・・

 

ということで

 

鮮度保持の為に、一回に与えるフードの分量を少なめにして、その分回数を増やすことにしたのです。

 

ただ、忙しいと定刻に餌やりができないこともあり得るので

 

こんなものを買ってしまった・・

 

 

 

 

ペットフード・オートフィーダ「LUSMO(ルスモ)」

 

決めた時間に、定量のフードを吐き出してくれる自動給餌機です。

 

(後ろにあるのは循環浄水器)

 

夏は泊まりで長時間留守にする予定もあったので、その時にもこれで安心だ♪

 

 

ところが・・(汗)

 

 

これも「ペットあるある」なんだけど・・

 

 

 

猫は同じフードでも、器が変わっただけでも「食いつき」が悪くなることがあるようで

 

 

 

結局、いつものトレイに移さないと、なかなか食べてくれない・・(涙)

 

そのうち慣れてくれると思うけど(汗)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 秋のミーティア

  2. 中部美容専門学校卒業式

  3. 連絡事項

  4. 夏期休暇のお知らせ

月を選択
PAGE TOP