ミルエクの成長日記 11

JUGEMテーマ:にゃんこ

我が家の二匹の愛猫
ミルフィーユとエクレールは春が来ると1歳になります。
「生後1年くらいを目安に、子猫用のフードはやめてもらったほうがいいかも。」
という話を、以前2匹を購入したペットショップで聞いていて
ちょうど、フードのストックも残り少なくなっていたので
この先のことを相談がてら、久々にお店を訪ねることにしました。
”本人”達を直接見てもらえば
今がどういう状態で、何を気をつければいいか
よく分かるかもしれないのですが
なかなか面倒なことになりそうだったので(汗)
とりあえず動画と写真を何点か撮り・・

体重も測って、相談してみることに。
ちなみに
ひと月早く生まれた先輩・ミルが5・85 キロ
後輩・エクが6・6 キロもあった。
先代の拾い猫・みーあは3歳半(推定)で病死してしまったのですが
その時で2・45 キロ・・(泣)。
健康に感謝ですね。
ブリーダーさんからは
まだぜんぜん「肥満レベル」ではないと思うから
もうしばらくは子猫用をメインで続け
成猫用フードの割合を少しづつを増やしていけば?
とのアドバイスを頂き、2種類のフードを購入しました。
エクレールは大型の、長毛ミックス猫なので
他種に比べて「子供の期間が3~4年と長め。」という話もあり
(たしかにミルより子供っぽいんだな~)
被毛の状態を良く保つ為にも栄養価の高い子猫用フードがベターらしい。
太らなければ、メインフードの変更はまだ先でもいいのかもしれませんね。
猫達の体重測定のときは
僕が彼らをそれぞれ抱っこして体重計に乗り
後で自分の体重分を引いて割り出したのですが
猫の体重増加より
自分の体重増加の方が衝撃的でした・・(冷汗)
あの子達よりもまず自分の健康管理?を
ちょっとなにか考えないと・・まずいかも・・です(苦笑)。
 

関連記事

最近の記事

  1. 移転10周年

  2. 令和4年の成人式終えました

  3. 明けましておめでとうございます

  4. 2021年、営業終了

月を選択
PAGE TOP