プレミアリーグ観戦

 前回のつづき・・

「反則技」?を使って、なんとかチケットは手に入れましたが・・

まさかローカルサポーターの中に混じって、

ゴール裏のシートで観戦することになろうとは・・

たぶん「BU3」・・あたりだったような気がする・・?

まわりのイギリス人からも「??」な視線を投げかけられ

(なぜここに日本人が・・?)

とっても居心地の悪い席でしたが、

(フーリガンの話とかも聞いていたし・・)

意外と子供の観客も多かったりして

そんなバイオレンスな状況にはならないだろうと

勝手に安心・・。

しかも、サッカー専用スタジアムとあって

ピッチとスタンドの距離が近く、

観客席の勾配も急角度で試合が観やすい!

できれば”真横”から見たかったけどね・・

で肝心の試合はというと・・

「我がウエストハム」はとっても弱かった~(泣)

アーセナルのスピーディーなカウンターが面白いように決まって

前半だけで 2-0 

対角の隅っこに

ちょっとだけいるアーセナルのサポーターが得点で盛り上がると

こっち側のウエストハムのサポーターからはブーイングと切ないため息が・・

勝てないまでも、せめて1点でも返してくれたら・・

そのときは僕も一緒になって喜びを分かち合うのに!

そんな願いも

後半に入ってほどなく

鮮やかなパスワークからダメ押しの3点目を決められ撃沈・・。

ゲーム前はあんなに熱く盛り上っていたのに

この時点でかなりの観客が席を立ちはじめ

試合が終わるころには、僕の周りはかなりまばらな状況に。

あとで調べたところ

この頃のウエストハムユナイテッドは

だいたいプレミアの中位から下位が定位置。

2011-2012シーズンには降格もしており(翌シーズンには復帰)

常に上位争いをしているアーセナルが強すぎた・・と言った方がいいかも。

順当な結果だったようです。

スタジアムを出る頃にはあたりはもう真っ暗。

駅に戻る道が同じように観戦していた人々で大渋滞で

早く帰る人が多かったのもうなずける・・。

僕はというと・・

「想定外の支出」をしてしまったことが今頃になって気になりだし

地下鉄へ向かう雑踏の中、敗戦とは違う意味でひとり落ち込んでいました・・

ふつうの貧乏旅行が「極貧旅行」になってしまうな・・と。

もし、またプレミアリーグを観戦するチャンスがあったら・・

そん時こそは値切りたおして買ってやる!チケット!!

(いや・・ふつう正規のルートで買うでしょ・・。)

                        ・・いちおうおわり

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP