プリズンブレイク

 このあいだ、
「プリズンブレイク・ファイナルシーズン」をやっと見終わりました。
「ヨシ子ちゃん」がちょいちょいブログの中でふれていますが
海外ドラマは最近よく観ていて
LOST」、「HEROES」とならんで
「プリズンブレイク」もはずせないシリーズでした。
・・・もともと映画はよく観るほうで、どっちかっていうと
派手な大作志向、ソフトなものよりハードなストーリーが好み。
けっこうミーハーなんですが・・・
・・・で、「海外ドラマ」と「メジャー大作映画」を比べちゃうと
どうしても前者はキャスティングのレベルや演出のスケール感が、
しょぼい感じがしてしまう・・・んですが!
ストーリーが”必然的に”長くなる分、
登場人物たちに”厚み”が出て、”絡み”もより複雑になり
物語の深みが増すというか・・
「映画の尺」には、到底おさめようがない面白さが
「ドラマ」にはある!ような気がします。
「プリズンブレイク」もキャラクターがたくさん登場しますが
「主役」と「脇役」のバランスがちょうどよくて
ストーリーがゴチャゴチャしすぎてないのがいいですね。
それでいて、簡単に先が読めない展開で緊張感があり
テンポもいいのでだれない・・
「ファイナルシーズン」も所々で”どんでん返し”があって
観る側のテンションも徐々に上がっていきましたが
ラストの展開にも驚かされました・・
つい最近、「プリズンブレイク・ファイナルブレイク」という
”もうひとつのエピローグ”がリリースされたので
それも近いウチに観ないといけない・・
じゃないと気がすまない・・・
皆さんもよかったら、ご覧になってください。
もちろん、「シーズン1」から・・・。

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP