プラネタリウムのおまけ話

 記録的な猛暑(「千年猛暑」・・なんてワードも)とともに

お盆ウィークに突入しましたが

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

今週いっぱい、ミーティアは通常営業ですので

ご予約・お問い合わせ、お待ちしております。

前々回の投稿で科学館&プラネタリウムの話題をアップしましたが

少々、無理をして?頑張って行ったのには

息子・ハリーの夏休みの宿題事情もあってのことでした。

彼は自由研究(工作)のテーマで

ダンボール箱を加工してプラネタリウムを作ることにしていたので、

「現物」プラス「本物プラネのリポート」を添付しようということに。

(もちろん、大人の誘導があってのプランですが・・)

で、「世界一のプラネタリウム」はどうだったかと改めて彼に聞くと・・

「安城で見たヤツとあんまり変わらなかった」らしい。

まじかよ・・。

こう言っては失礼ですが

我が町・安城の文化センター内にあるプラネタリウムは

ドーム内径15メートル、30年物の超ベテラン・・年代物・・

数年前までは大改修の計画もあったようですが

現実的な判断ということで”事業仕分け”されたようで

致命的な不具合が起きても・・

おそらく「延命措置」はされないのではないかと言われている

ちょっと切ない設備です。

ソレとアレが「あんまり変わらない」って・・

本気で言ってるのか・・!?

たまたま学校の引率で出向いた時の話で

展示内容も同じ”夏の星座”。

学芸員さんの”話芸”のクオリティが高かった・・とも言っていたので

結局、最新・ハイスペックなものが常に「ベスト」とは

限らないのかもね・・。

深いな・・。

関連記事

最近の記事

  1. 今年もイルミネーション

  2. お知らせ

  3. BGM 新しくしました

  4. デュアルビーヘアシャンプープレミアムのポンプが上がってこない原因と対処法

月を選択
PAGE TOP