ピンチ!?ハリーの水泳大会

保育園に通う頃から水泳を続けてきた一人息子のハリーは
今、小学校でも”期間限定の”水泳部に所属しています。
一応、彼としては
8月上旬にある市の水泳大会、安城選手権の出場を目標に頑張っているのですが
じつは5年生だった昨年も、同様に水泳部に参加していたにも関わらず
標準タイムに届かず選手になれませんでした。
その頃、
「水泳部員ならほぼ無条件で出場させてくれるんじゃないかな・・?」
と、僕は勝手に思い込んでいて、親子揃って油断もあったのかも・・。
本人はそれがなんだか悔しかったのか?
一度辞めたスイミングスクールを、再入会してチャレンジに燃えている?のです。
(お金もばかにならないのだけど・・汗)
今回は一応、最上級生なわけだし、泳力もそれなりに備わってきているだろうから
まさかまた出られない・・なんてことはないだろうね・・?
と聞くと・・
「じつは・・ちょっとやばいかも・・。」
という答えが返ってきた(汗)。
校内の選手選定タイムトライアルで自信のあったクロールはおろか、
他の種目も軒並み標準タイムに届かなかったのだそうだ!
しかも、自由形リレー(50m×4)のメンバー、「4つの枠」も
同じ6年生よりも速い5年生が何人かいるらしく
到底、もぐり込めそうにないと言いやがった!
まわりのレベルが高いと言うのか、ハリーのレベルが低いというのか・・(涙)
とりあえず・・
まだタイムトライアルのチャンスはあるらしいので
なんとか記録を伸ばして、どんな種目でもいいから引っ掛かってほしいよね~
昔と違って・・
子供たちを取り巻くスポーツ環境もだいぶ変わり
「民間団体」が増え、競技によってはかなり高度な技術指導が受けられます。
結果・・
できる子とできない子の格差がかなり開く場合もあります。
ハリーの水泳も、わりとレベルは高い方だと思っていたけど・・
ほんとに凄い子たちには遠く及ばないんだよね~
自分の立ち位置を知る・・のも「勉強」かな・・。
 

関連記事

最近の記事

  1. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  2. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  3. 秋のミーティア

  4. もう9月に・・

月を選択
PAGE TOP