パソコンメーカーのサポート

 前回のつづき・・

お店のPC は2台とも富士通のノートパソコン。

たまたまですが・・

で、困ったときのサポートが受けられれるように

ユーザー登録をしていたので

とりあえず、電話をしてみる・・

「音声案内」に従って番号を押していくと

「1案件につき、3000円ほどの有償サービスになります・・」

お金とるのかよ~まじか・・

「・・1年以内に当社の製品をお買い上げの場合は無料にて・・」

あっ・・ほんと?買ってます、買ってます・・

ということで昨年の冬に買っていたPC の

製造番号をオペレーターに伝え、”無料”相談スタート~

同じメーカーの、買っといてよかった。

「OS がアップデートできない」というエラーを解消するために

レジなんとか・・というソフトをインストールしたと言ったら・・

「・・それはまずいですね・・。」

え?そうなの??

どうもそいつの正体は

「詐欺まがいで評判のゴミソフト」らしく

もちろん、マイクロソフトのお墨付きでもなんでもない

「悪徳商法ソフト」だったようです。

手口としては・・

尋常じゃない量の”エラー”を必ず検出して驚かせ、解消したければ

今すぐ有償版を買うように誘導する・・

結果、お金を払いインストールしてもOS の状態は改善しないし、

別の不具合を引き起こす場合もあるみたいで・・

なんだか、恐いじゃん・・

今思えば”口コミ”の評判も”釣り”か・・

でもまだなんとかなるよね・・?

「メーカーとしては・・”リカバリー”が最善策ではないかと・・」

へ?

リカバリーって・・

初期化ってことですか!!まじで!?

このレジなんとかをアンインストールすれば済むんじゃないの~?

”ハード屋”としては

このプログラムを完全に駆除できない可能性もあり

その場合、他のソフト、データに悪影響が出るかもしれない・・

だったら、

すべてを消去、リセットしたほうが禍根を残さずに解決できる。

・・と考えているみたいですが・・

でも初期化は・・なあ・・・

と悩みつつ、次回完結。

                     ・・・つづく

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP