ハリーの1学期 (てんしゅ)

今週の日曜日は久々に梅雨の中休み、晴天に恵まれました。

 

貴重な晴れ間を有効に使いたいものですね。

 

 

 

ウチのひとり息子、ハリー君は

 

長かった”お試し期間”が終わり本格的に部活動が始動したようです。

 

この日は他校で練習?試合?とかで

 

ほとんど顔を合わせることなく、かなり早めに出かけていきました。

 

親も大変です・・母親のほうは・・(汗)。

 

そろそろ、専用のツール(シューズとか)をねだられそうで・・

 

仕方がないけど・・憂鬱です、スポンサーとしてはね・・。

 

 

 

部活動以外の話では

 

この辺りの中学の場合、1年生だけは1学期の序盤に自然教室がある関係なのか

 

中間テストがなくて(!?)

 

最近”初”学力考査の、期末テストが終わりました。

 

 

 

彼と僕の間には三十数年の時間の隔たりがあるわけですが・・

 

中学の頃の記憶ならボチボチ僕の中でも鮮明に残っているので

 

その頃の気分というか、雰囲気みたいなものと

 

彼の今の体験とがリンクしやすく、ちょっと面白いですね。

 

部活の人間関係とか、けっこう気を遣ったなあ~とか

 

テストとか、小学校の時とはだいぶ取り組み方が違ってくるよね~とか・・

 

当然歳相応に難易度も上がってくるし、問題を見ても

 

(やっべ~かなり手強い・・こんなの中一で習ってたかな・・汗)

 

という印象・・。

 

しかも・・!

 

「この問題の解き方、考え方はね・・」

 

って、ハリーのほうが分かってるし!?なんか面白くないな・・(汗)

 

というか、こっちは忘れてるっていうのもあるし

 

学習要項の変更もあるだろうし

 

ハリーは現役バリバリだし・・。

 

僕だって今学校に通えば、負けない!

 

・・はずだけど・・?

 

 

べつにムキになるのもおかしいか・・(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. リーフレット

  2. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  3. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  4. 秋のミーティア

月を選択
PAGE TOP