ハリーの将棋

 息子・ハリーは、

以前通っていた小学校の、児童クラブで将棋を覚えました。

今の学校に通うようになってからは児童クラブも利用しなくなり

と同時に将棋からも離れていたのですが

近所の公民館で、(子供向け?)将棋教室が月一ペースで催されていて

彼としては気にはなっていたみたい。

でも

なかなかタイミングが合わず、行けないまま1年以上がたち・・

先日、やっと(ドキドキしながら・・?)初参加したら・・

かなり楽しかったらしく♪

これからは毎回行く!!

・・とはりきっています。

ウチでも、以前買ってもらった将棋の本をまた読み返したり

すっかり「やるきスイッチ」が入っちゃって・・

「勝負しよう!」

とせがまれ、あまり詳しくない僕は、気が乗らないまま

仕方なく相手をしたのですが

まったく歯が立たず、屈辱の投了・・

ハリーとは2度と将棋は指したくない

・・と心の底から思ったね・・。

将棋のような、頭を使い、先読みする能力が要るゲームが好きなくせに

日常生活にはまったく生かされてないんだよなー!

ぼーっとしててね!!

そんなもんか・・・。

関連記事

最近の記事

  1. 秋のミーティア

  2. 中部美容専門学校卒業式

  3. 連絡事項

  4. 夏期休暇のお知らせ

月を選択
PAGE TOP