ハリーの勉強事情

先週、ハリーの通う小学校で授業参観がありました。
夏休みの作品展の都合もあってか、毎年2学期のあたまの恒例行事です。
今回は午前中いっぱい、自由に見て回れるオープンスクールだったので
手の空いたタイミングにちょっとだけ覗きに・・
教室に入ると、父兄のお母さんたちが4人ほどしかおらず
やっぱりバラけるんだな~と。
授業は社会科。
農業の効率化について
前もって調べたか考えておいた意見(アイデア)を言っていくという内容でした。
ウチのハリーも一回だけ発言・・(ほっ・・)。
おとな目線で見れば・・
べつに特別難しい勉強ではなかったけれど
「へえ~そういうコト習ってるんだ・・」
と小5にしてはちょっと進みが早いことや、
そもそも、時代が違うからか”初耳”の話も出てきたりして
認識を改めさせられました。
そういえば少し前にハリーから・・
「お父さんは安城のことに詳しくないよね!」
とダメだしされたことを思いだした。
安城は梨とイチジクの生産が盛んなんだ・・とか
明治用水がどうしたこうした・・とか
新美南吉が・・とか(※ 南吉は安城出身ではないです。)
・・・・。
だってオレ、静岡出身・・。君みたいにこの町のこと習ってないし・・(汗)
三河地方の基本情報を着々と身につけているようです、彼は。
春から通い出した塾の、国語のテストも試しにやってみましたが
すげ~疲れた・・時間もかかった・・。
問題が意外と手強い・・だけじゃなく
長文読解の、問題文のチョイスがなんだか渋くて(?)
こんなレベルの文章、この歳で読むのか・・?
って感じ。
かといって・・
ハリー本人がすごいのかっていうと残念ながらそうでもなくて・・
いろいろな意味で先行き不安になります・・(泣)。
 

関連記事

最近の記事

  1. リーフレット

  2. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  3. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  4. 秋のミーティア

月を選択
PAGE TOP