ハリーのスイミング事情

 息子・ハリーが水泳を習いだして約4年・・
先日、担当の先生と相談してカテゴリーを大きく上げることになりました。
これまで属していた「ビギナーコース」は
文字通り「初心者向け」で
通称・「カニクラス」と呼ばれる第一段階は
「水泳」というよりは「水遊び」に近いものがあるのですが
少しづつスキルを上げていくとその先には
ビギナーコースの頂点、「イルカクラス」が!
ハリーも長年の努力?が実を結んでしばらく前にイルカに昇格していて
いよいよビギナーの上、「レギュラーコース」にチャレンジ!
・・・というわけです。
で、レギュラーコース(通称・サメクラス・・)のレッスン初日・・。
珍しくハリーがそわそわ・・
「緊張している。というのです。
レベルが上がるのについていけるのかという不安と
「転校生」のように知らない子たち(おそらく年上の・・)の中に
入っていかなければならない心細さを感じていたみたいで・・。
実生活でも
間もなく「転校」を体験するハリーにとっては
図らずも、いいシュミレーションになったのでは・・?
実際のところ
慣れない状況にかなり苦戦を強いられていたようで
「レギュラーに上がったらレッスン日を増やす!!」
と言っていたハリーでしたが・・
「やっぱり、今のままでいい・・・。
とトーンダウン・・
まあ、”やめたい”と言わないだけマシかな・・?

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP