ハリーのお迎え。

 日曜日の仕事を終え・・
その夜のうちに僕の実家に里帰りを。
ハリーが結局、8日間のお泊りを完遂 したので、そのお迎えも兼ねて・・。
彼が起きている時間には間に合わず、久々に顔を合わせたのは
翌朝の月曜日でした。
ちょっとは、うれしそうな素振りもみせてくれましたが、
あまりいつもと変わりなく、
ハリーらしいような、らしくないような・・?
むしろ、祖父母にとってのほうが大きなイベントだったようで
かなり興奮?した様子でこの数日間のことを話してくれました。
基本的には双方にとって「幸福な時間」だったようで
ありがたいことです。感謝。
冬休みもよかったら・・?
みたいな空気がはやくも・・
「寂しくならなかったか?」
と聞いたら・・
「そう感じるヒマはなかった!」
とか・・。
そんなにいろんなことがあったとは思えないのだけど・・?
そこは子供の「感性」の問題なのかな?
大人には退屈でも・・ってことはありますよね。
僕達のことはあまり思い出さずに済んだ・・ってことみたいで・・。
なんなんだこの温度差は!

まあ・・・
我が子は、たくましく、男として成長している・・ということにしておきましょう。
祖父母にも、いい孝行になったと思うしね。

実家の玄関先で花火。

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP