ハリー、黒帯になる (てんしゅ)

久しぶりにひとり息子・ハリーの話・・。

 

 

彼が小一の冬に

 

近くの空手道場に入門してから6年余りが過ぎましたが

 

この程、黒帯「初段補」に昇段することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや~長かった・・のかな?

 

空手の昇級・昇段システムは、流派や道場、指導者の考え方のよって

 

微妙な違いがあるようですが

 

6年かかって黒帯というのは、彼の取り組んできた質・量と照らし合わせれば

 

「ふつう」のレベル・・なのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

勝手な親の都合をあえて言えば

 

小学生のうちに黒帯まで取って、空手は卒業・・

 

中学生になったら部活動と勉強も(?)頑張ってもらう!

 

つもりでしたが、思惑通りにはいきませんでしたね~

 

それどころか・・

 

彼の気持ちとしては、今のところ空手はまだ続けるつもりでいるらしい・・。

 

おいおい、マジか!?

 

他の「大事なこと」が中途半端になっても困りますけど~!?

 

 

・・とも思いましたが・・

 

長く通ってきた道場や仲間に親しみや愛着もあるだろうし

 

ブラックベルトになって、また一つギアが上がっちゃった・・っていうのもあるかも?

 

もちろん「空手愛」もね・・(恥)。

 

ここで親の権限で強制終了!というのも

 

それこそ中途半端で遺恨を残すことにもなりかねないか(汗)。

 

(まだ一応、初段「補」・・だしな~。)

 

いけるところまで?気の済むまで?続けさせ

 

もちろん、「中学生活」も気を抜かずに頑張れって・・?

 

 

結局、「大事なこと」も多すぎてね

 

今の時代は、保護者も子供も大変・・だよ~。

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP