ハリー、空手デビュー戦へ!

さかのぼること数週間前・・
空手の稽古を終えて戻ってきたハリーが・・
「これ、もらってきたから見といて・・」

恒例の、道場内での大会があるらしい。
ハリーが関わっている、時間・場所以外の門下生、他の世代も参加するはずだから
けっこうな規模なイベントになりそうな予感・・。
「でも、オレは関係ないよね~?」
と消極的発言。
空手に限らず・・
ですが、ハリーにとってこの手の話は
「保護者の都合(=お店の都合)がつかないと参加できない。」
・・と刷り込まれています。仕方がないことですが・・
昨年のときは
たしか週末の予定だったので、ムリを言って祖父母にお願いして
合同練習だけつれてってもらったはずで
試合には出ていません。
本来ならそのときが”デビュー戦”になってもおかしくなかったのですが・・。
ところが・・

今回はハッピーマンデーですから!

「いや!ハリー!!、喜べ!今回は出れるよ!」
「・・え・・ウソ・・。
「大丈夫!この日はお店お休みだから!良かったじゃん!!」
「・・そう・・なんだ・・
??
なんだかあからさまにテンションが低いので、おかしいなと思ったら
「あんまり出たくない」らしい。
「どうして・・?」
と聞くと・・
「だってこわいし・・

だそうです。
普段の稽古中でもガチで組手はやってるはずだし
昇級審査も経験しているから大丈夫だと思ったんですが
よくよく思い返してみると・・
違う場所で、馴染みじゃない相手との真剣勝負は未経験だった・・。
彼の性格を考えれば
「新しいこと」や「慣れていないこと」は
なるべく避けて通りたいタイプ・・ですし
普通に臆病者でしたから
分からないでもない・・・けれど
”お年寄りの習い事”じゃあるまいし(失礼・・)
年相応に、何事にも前向きにチャレンジしてほしい!
ということで・・
説得交渉をして(・・なかば命令・・)エントリーすることが決まりました。
一応・・

・・という記載もあったので
彼は「形」で申し込んだつもりだったのですが(集団による演武ですね・・)
なんの手違いか
ふたを開けてみたら・・
「組手団体戦」に出場することになっていて(笑)
まあ・・
彼の場合、「形」も「組手」もどっちもどっち・・
得意も不得意もあまり関係のないレベルなので
成り行きまかせもぜんぜんOK!です。
そんなわけで・・
人生初の
空手、アウェーでのデビュー戦(ガチンコ)に臨むことになったのであります!
                                    ・・つづく

関連記事

最近の記事

  1. 令和4年の成人式終えました

  2. 明けましておめでとうございます

  3. 2021年、営業終了

  4. 冬の雑感②

月を選択
PAGE TOP