ハリー、小学校最後の運動会

先週の土曜日は
一人息子、ハリーの通う小学校の運動会がありました。
薄っすらと雲のかかる晴天で、絶好の運動会日和!
小6のハリーは小学校の運動会は今回が最後。
親としては、最後くらいしっかり見届けてあげようか・・
という話もあったけど
結局、「仕事優先」で・・。
学校(運動場)は近いので、
運が良ければお店を抜けて見物できると思ってましたが
行けなかった場合のことを考えて、一応念のため・・

数日前に、組体操の全体練習も”覗き”に行ってしまいました(盗撮・・汗)。
この時点ではまだ完成度が低く、思わず不安が残る出来栄え・・
どうなることやら・・。
当日の6年生の出番は
綱引き → クラス対抗リレー → 組体操
結局、綱引きは見られず、リレーは奥さんだけ観に行ってもらい・・



そう速いわけでもないのになぜかアンカー・・(汗)。
恥ずかしくない順位でゴールが切れたようで、ちょっと安心。
問題の・・?
組体操には、夫婦で観に行く時間が作れて良かったのですが・・

ほぼ土台担当(笑)。
最後に作った「立体ピラミッド」は完全に埋もれていましたね。
まあ・・小さな(?)失敗はあったけど
「頑張る姿」は見せてもらったということで、いいんじゃないですか~!
組体操は運動会の集団パフォーマンスとしては、
なかなか見応えがあって「感動」もするのですが、
見世物としての完成度を高めるのと引き換えに
危険度の増大が問題になっている・・ようです。
たしかに、これで自分の知っている子が大けがでもしたら・・
「そんなに無理して頑張らなくても・・」
とか思っちゃいそう・・。
今回見た感想としては、「寒気がするほど危なっかしくて」見ていられない・・
ってこともなく、先生方もかなり配慮されてたんだと思いますが
近い将来、見られなくなることも・・あるかもしれませんね。
そういう時代なんだな~。
 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP