チャリティーキッズカット in 常滑 3 (てんしゅ)

前回のつづき・・

 

 

昨年に比べて、ややスローペースでチャリティーキッズカットはつづき

 

それでも、4、5人?はカットさせてもらった頃・・

 

少しずつ会場の解体作業が始まりました。

 

時間を確認すると、午後3時半近く。

 

予定では5時には会場を完全に「原状復帰」。

 

逆算してイベント業務は4時頃が終了の目安かな?と思っていたので

 

運営サイドのその判断は妥当なところでしょう。

 

すると・・

 

それに気がついた何人かのカットマンも自分の身の回りを片付け始めました。

 

(ああ・・そうね・・そろそろ”潮時”かも・・。)

 

僕もそう思い、「こっそり」撤収の準備に入ります。

 

実は前回の時、終わる間際にもう一人だけ、と思って引き受けたら

 

全体の「最後のお客様」にしてしまい

 

非常に居心地の悪い思いをさせて(して・・)しまったので

 

今回は引き際を間違えないように終了させようと決めていたのです

 

が・・

 

序盤、「のんびりペース」だったお客様の流れが、ランチタイムを過ぎたからなのか?

 

ここにきて急に混み出してきて・・??

 

仕切り担当の運営スタッフさんの

 

「あと二人!あと二人!どう!?」

 

「もう一人!お願いできませんかー!?」

 

と、困ったような?焦ったような?声が響き渡りまして・・

 

そう言われると美容師のサガとしては、休んでいられない(笑)。

 

一旦しまいかけた道具をまたセッティング。

 

最後になりませんように・・とひそかに祈りながら

 

それでも必要とされることにありがたみも感じながら

 

ラストスパートでギリギリまでカット。

 

結果的にはちょうど良く(?)無事に終わらせることができました。

 

 

2回目ということで、前回よりは少しは落ち着いてやれたような気がしますし

 

名前も知らない、ほぼ初対面の美容師さん同士が協力して何かを成し遂げるというのは

 

けっこうテンションの上がる、楽しい経験になりました。

 

 

昨年のバーベキューイベントで大はしゃぎしていた人や

 

先月の草津旅行で飲んだくれていた人も

 

とっても「クール」な仕事っぷりで格好良かったですしね♪

 

 

あと忘れてはならない

 

前日から?早朝から?の会場の設営や、イベントのプランニング

 

一日中、呼び込みの為に通路に立ちっぱなしだった青年部のご苦労を想像すると・・

 

「そっち側」じゃなくて本当に良かった(汗)。

 

 

 

 

ちなみに・・

 

次もお手伝いできるかどうかは・・未定です(笑)。

 

 

 

また当分・・来ないような気がする・・常滑イオン・・。

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP