チャリティーキッズカット in 常滑 2 (てんしゅ)

前回のつづき・・

 

 

昨年同様、カットの為の「快適に作業ができる空間」は、ほぼなくて(笑)

 

狭い足下に”美容師バック”の置き場所をギリギリ確保し、長机の上に仕事道具を並べ

 

ドライヤーのための電源コンセントも複数人でシェアしながら・・という

 

いつもの「仕事場」とはかなり違う、雑然とした状況で作業スタート。

 

 

例によって、準備の整った美容師から列に並び

 

「受付」を済ませた幼児、少年少女たちを

 

順番に各々の「カットスペース」にお通しするのですが

 

並んで待っている美容師が多い・・ということは、カット希望者が少ない・・ということか?

 

少しくらいは興味、好奇心があっても、尻込みしてしまう人も当然中にはいるだろうし

 

そもそも他の目的で来ているはずだから、カットしていく時間はない・・かも・・。

 

それでもちょっとづつ、列が動き出し、僕にも何人かのカットが回ってきました。

 

 

 

この日集まった美容師の中には

 

若いのにすごく上手な方もたくさん参加されていましたが

 

経験値の低い「ジュニアスタイリストクラス」の方もそれなりに混ざっていて

 

発展途上の彼らの場合、例えば・・

 

「ショートカットはまだ自信がなくて・・」

 

「男の子はちょっと・・苦手で・・」

 

「女の子はお店では・・入客させてもらってないんで・・」

 

とかそれぞれに”NG"があったりします。

 

そうなると、「NGのない」僕のようなオッサン技術者の出番が(少しだけ・・)多くなり

 

頑張っちゃおうかな!とか思うんだけど、時々・・

 

「ウチの子、オジさ・・男の人・・ダメなんです・・。」

 

とか逆にNG を食らうこともあったり・・(苦笑)。

 

 

まあ・・よくある話・・気にしませんけどね・・(泣)。

 

 

 

 

 

 

カットだけじゃなく、ネコちゃんメイクとかもやってたよ~♪

 

 

 

                               ・・つづく 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 【ご注意ください】デュアルビーシリーズ商品

  2. 内装工事一区切り

  3. 会議・・会議・・

  4. 春から初夏へ・・

月を選択
PAGE TOP