スノボ・ブレイク前夜

 バンクーバー五輪が盛り上がってる今日この頃・・
ウインタースポーツ(=ウインターレジャー)の話を・・
もうやめてしまって、ずいぶん経つんですがこんな僕でも若い時には
「はやりの」スノーボードを楽しんで?いた時期がありました。
・・・といっても1シーズンに多くても    6,7回ぐらい。
”日帰り”で行けるところがほとんどで、”ガチ”でやっていたとは
とても言えず、で、上手いのかと言われれば、もちろんそうでもなく・・
ただ普通に”滑れる”ようにはなったけど「特技」ではなかったんですね。
(今は普通に滑るのも無理だと思う・・)
なのですが・・
スノボに関してひとつだけ自慢できることがあって・・
普通の人の中では早く始めたこと!

本格的に日本でブームになる3シーズンくらい?前だったかな~
サーフィンやスケボーなどやる人たちの中では
それなりに認知されていたような気がしますが
その当時聞いた話によると、競技人口が
スキーヤー50人に対してスノーボーダーが1人!
これは少ない!
やってるだけで目立ちます!
下手でも・・・。
僕はその時までスキーの経験もほとんどなくて(興味もなくて・・)
スノボが紹介されているのを何かで見た時に
これならやってみたい!と思ったし、きっと流行るものと確信していたので
今から始めるならスノボにしよう
・・と。
で多分・・
早く始めておけば、まわりがやり出した時、レベル的に優位に立てる!
かもしれないし・・
と姑息な思惑も持ちながら、知り合いのサーファーのつてをたよりに
ひそかに(?)始めたのでした・・。
ところが・・
モノを揃えたまではよかったのですが
教えてくれる人がいない!

50人に1人の時代ですからね・・仕方ないけど・・。
同僚たちの中にはスキーヤーはいましたがスノーボーダーはまだ・・
たよりのサーファー君たちも休みがなかなか合わなかったり
たまに一緒に行けても完全に”放置プレイ”で
ど素人に手ほどきをするよりも自らのスキルアップに余念がなく・・
結局、僕自身の滑りの技術がみれるようになるのに
かなりの回数を必要としなければならず
早く始めたアドバンテージはほとんど無くなってしまいました。
はあ・・。残念。
流行る前に始めた、もうひとつ残念なことが・・・
それは次の投稿で・・
                            ・・・つづく

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP