アナログ停波!・・・なのに・・

 地上アナログ放送が終了して3日・・
リビングにあるテレビはわりと前にデジタルテレビに買い換えていたので
アナログ停波はほとんど気にせずに「この日」を迎えていたのですが
さかのぼって・・
”終了のカウントダウン”が迫ってくると
他のテレビが見れなくなるのは場合によっては困るかも・・
と思うようになりました。
見たい番組が家族で違うこともあるしね。
値段も相当安くなってるみたいだし、
このタイミングで買っておくのもありかも・・
でも・・
結局買いそびれて現在に至る・・わけなのですが
昨夜
なにげに古いアナログテレビをつけたら・・
なぜか映ってる!!

古いテレビでデジタル放送を受信しようと思ったら・・
・外付けデジタルチューナーを接続する
・ケーブルテレビに加入して「デジアナ変換サービス」を利用する
2つの方法があるらしいのですが
ウチはそのどちらの手段も講じてなかったのであきらめていたのです。
が!
マンションだったおかげで?
ケーブルテレビの配線が繋がっているらしく
デジアナ変換が勝手にかかって・・?
契約(加入)してなくても見れるみたい。
ラッキー!?

(・・・て、みなさんご存じでした・・?) (クリック)
一応、2015年3月までは(4年弱)視聴可能!
ということで、慌ててテレビを買い換えずに済んで良かったぜ!!
捨てに行こうかと思ってたくらいなんで・・・

関連記事

最近の記事

  1. 秋のミーティア

  2. 中部美容専門学校卒業式

  3. 連絡事項

  4. 夏期休暇のお知らせ

月を選択
PAGE TOP