わくわくサイエンス・・③

 前回のつづき・・
結局、流れで午後のセミナーにも参加することになり
最寄のコンビニで昼ごはんを適当に済ませ、急いで会場にユーターン。
ハリーの友達が受講すると言っていた
「じしゃくとコイルで遊ぼう」 に便乗参加することに・・。
結果的には
このセミナーが一番”あたり”だったかも!
ちびっこ、とくに男子は科学実験モノが大好きで
息子・ハリーも「でん〇ろう先生」とか大好物!
講師の方も、そのへんのことをよく承知されてか
インパクトのある”実験パフォーマンス”を次々と繰り出します。
IMG_3565.JPG
電磁誘導・・?を応用したシンプルモーター。
机の上でアルミホイルがくるくる回ってます。
IMG_3570.JPG
液体窒素を使ってあれこれ・・

超電導のデモもやってくれました!
子供達も大盛り上がり!!

だったのですが・・・

当初の予定より
集まった子供の人数が多かったみたいで
しかも想定年齢よりも小さい子がほとんど・・
段取りを無視した子供達のむちゃぶりや
工作過程でも”致命的”に不器用だったり
「やっちゃだめだよ!」ってことばかりやりたがる・・
ありえないハプニングの連続で
こっちの「でん○ろう先生」、相当翻弄されて大変そうでした。
お気の毒に・・・。
でもまあ個人的にはけっこう楽しめたかな~
息子・ハリーも満足気・・。
で、肝心の自由研究(=工作)にフィードバックできそうか?
聞いてみると・・
「さあ・・どうかな?」
は?なにいってんの!?
この先もひと悶着ありそうな予感が・・
毎年のことですけどね。
追記:
プログラムパンフを改めて見返して、ぐぐってみると
岡崎にある分子科学研究所の准教授、N先生というかたが講師でした。
そこは
”ノーベル賞をとるために作られた施設”とウィキで紹介されてまして(!)
もしかしたら・・
ものすごく贅沢なセミナーだったかも・・?
まあ、子供にとっちゃあどうでもいい話・・だね。

関連記事

最近の記事

  1. 秋のミーティア

  2. 中部美容専門学校卒業式

  3. 連絡事項

  4. 夏期休暇のお知らせ

月を選択
PAGE TOP