わくわくサイエンスフェスティバル

 1学期も終わり頃になると・・
小学生の周辺は夏休みのイベントの情報が集まってきます。
息子・ハリーが、なんとなく学校から持ち帰ってきたチラシに
ちょっと気になる内容が・・
IMG_3576.JPG
場所は市内の高校で
子供向けに文字通り、「科学ネタ」の実験、工作、セミナーなどを
たくさん開講するみたい。
だいたい、このての話は週末に行われることが多く
親子での参加は、はなっからムリ!
・・ってパターンが多いのですが、夏休みに入っているせいか
このイベント、日、の日程になってまして
美容師的には都合がいい。
「夏の思い出づくり」としてはコストパフォーマンスも高く
(ひとり数百円・・)
あわよくば・・
「夏休みの宿題」問題もひとつやふたつは解決できるかも!
ということで
ハリーと二人で出かけることに・・。
暑い中を
彼のリクエストで自転車で行くことに(マジか?)・・
まずは・・
”偏光板”を使って万華鏡作りから
IMG_3542.JPG
簡単なんだけど細かい作業が・・
IMG_3546.JPG
くり抜いた紙コップに偏光板をテープで貼り付け・・
内側に細工を施して・・・
IMG_3553.JPG
ぼけてますが・・こんな感じ。
外側を装飾(?)して出来上がり。
IMG_3555.JPG
三年生としては・・ちょっと簡単過ぎたかな・・。
(そのわりにかなりの”やっつけ仕事”・・。)
1時間ぐらいやって別教室に移動・・
”出前”プラネタリウムがあるということで行ってみると・・
IMG_3556.JPG
後ろのエアドームがプラネタリウム。
市民会館のものの1/3のサイズだそうです。
たまたま
金環日食のときに小学校で出前授業をしてくれた
A先生のプレゼンでした。
プラネタリウム体験は何十年ぶりだろう・・ラッキーでした。
・・で、まだつづきます・・
はたして「夏休みの宿題」のネタは転がっているのだろうか・・?

関連記事

最近の記事

  1. リーフレット

  2. ★南口佳枝をご希望のお客様へ★

  3. 生後4ヶ月、ファーストヘアカット

  4. 秋のミーティア

月を選択
PAGE TOP