みーあの闘病日記 21

JUGEMテーマ:にゃんこ
 

お医者さんの提案もあり
みーあの餌を高カロリーでおいしい子猫用フードに
切り替えてみることにしたのですが
メーカーさんの手違いで僕らの手元に届くまでに
だいぶ時間を要してしまいました。
その間に
ずっと与えていた腎臓サポートフードが底をつき
仕方なく残っていたメールケア(去勢した猫用のダイエットフード)で
つなぐことに。
久々の”前の主食”はありがたいことによく食べてくれたのですが
また嘔吐の間隔が短くなってしまい・・
鮮度が低かったのが悪かったのかも・・(ごめん)。
結局、
新しいフードに切り替えたのが4月の半ば!
話が出てから3週間以上たってから・・(汗)。
気を取り直して
「お待たせ~♪新しいゴハンだよ~!」
とベビーケアを与えてみたのですが・・
「・・・?」
小粒過ぎて食べづらいのか、イマイチ喰いつきが悪い。
「良かったらコレも試してみて」と病院から好意で頂いた他の餌のサンプルも
食べないこともないけど・・食欲旺盛とは言い難く・・
その2日後・・
不安な気持ちで2週間振りの受診。
今回は血液検査も込みでしたが、一ヶ月振りのその結果は・・
ヘマトクリットは 15% から 17% にやや改善。
しかし・・
クレアチニン、リンの数値がかなり悪化している。
リンに関しては標準値から、過去最悪のレベルに跳ね上がってしまった。
6.7 → 20.0 (標準値 1.7~7.2)
おそらく
餌の変更が裏目に出たんじゃないかと
腎臓サポートが無くなってからの2週間で急激に悪化したと思われ
先生もこころなしか申し訳なさそう。

もしかしたら・・
いよいよ「時限爆弾」のスイッチを「神様」が押してしまったんじゃないかと・・
ちょっといやな予感・・。
                           
                       ・・つづく
 

関連記事

最近の記事

  1. 秋のミーティア

  2. 中部美容専門学校卒業式

  3. 連絡事項

  4. 夏期休暇のお知らせ

月を選択
PAGE TOP