みーあの闘病日記 46

JUGEMテーマ:にゃんこ
 

みーあの闘病日記、「食道カテーテル編」もそろそろ終盤・・?
結局、当初”教科書的に”留置されていた食道チューブを
あえて7センチほど奥にずらして、
チューブの先端が幽門のところまで来るようにして
再固定しました。
具合が悪ければチューブの位置を戻してもいいし、抜いてもいいし・・
と先生に言われ、念のため化膿止めの抗生剤(パセトシン)を1週間分もらい
病院をあとに。
それから数日・・
チューブの挿入箇所の湿潤はだいぶ治まり、
流動食の注入でなにかが染み出すことはほとんどなくなりました。
この間は嘔吐も逆流もなかったのですが
一度だけ・・
みーあがげっぷ(?)をした拍子にちょっとだけ流出が・・(汗)
でもその後、何も異常はなかったので、多分大丈夫でしょう。
気になったニオイも最終的には、ほとんどしなくなり
たとえば・・
みーあの腹に顔をうずめても臭いとは思わない(なにをしているんだオレは!?)
ほっとしました~。
生活習慣も徐々にですがもとに戻りつつあるようで、もう「置物」ではないかな~

「ホルネル症候群」も自然と治り、
目つき・顔つきにも生気が戻ってきたような気がします。
(ちょっと痩せてみえるけどね。)

ハリーの横でもみもみ・・してます。
ただ・・
相変わらず口からはフードは食べてくれません。
口内炎(歯肉炎)ができても食べられなくなるケースもあり
腎不全から併発することもわりとあるのですが
今のところそれの発症はないみたいで・・
原因不明の食欲不振が続いております。
結果的には
食道チューブのおかげで命を繋いでいるとも言えるし
食道チューブのせいで命を削ったのかも・・?
難しいところです。
人間の知恵と力で
起こることのすべてを予測、コントロールできるわけではないですし
ましてや、治せない病気と向き合っているわけだから・・。
そして・・
なぜか僕には相変わらずよそよそしい・・(泣)。
投薬はほぼ僕の仕事なので、病院の手先!・・ぐらいに思っているのかな・・。
でもまあ、今は良しとしよう。
 

関連記事

最近の記事

  1. 秋のミーティア

  2. 中部美容専門学校卒業式

  3. 連絡事項

  4. 夏期休暇のお知らせ

月を選択
PAGE TOP