みーあの闘病日記 27

JUGEMテーマ:にゃんこ

飼い猫・みーあに
在宅での皮下輸液を開始して2カ月弱(回数にして20回以上)が経ちました。
注射を刺す方(=僕)も刺される方(=みーあ)も
最近はだいぶ慣れ、作業もスムーズになってきたような気がします。
刺す箇所の違いなのか、時々飛び上がって逃げることもあるけど・・(汗)
基本的には、じぃ~と我慢してくれている・・痛いはずなのに。
多分みーあは、かなり「いい子」だと思う・・。
先月末の診察のときに
嘔吐の回数だけはなかなか減ってなかったので(2,3日に1回ペース)
ためしに吐き気止め(セレニア錠)を処方してもらったところ
それなりに効果もあって2週間で1回しか吐かなかった!
日々の様子も猫らしく?無駄にうろうろする行動も増え、
体重も入院直前に 2.6 キロまで落ちていたのが
今は 3 キロをちょっと超えるまでに回復しているし
当面の危機的状況は遠ざかったような気がする・・
6/9 の診察時に
2か月振りに血液検査をしたところ・・
相変わらずヘマトクリット(貧血の目安)は低めで14%でしたが
BUN は 164 が 126、クレアチニンが 4.7 が 3.5 とちょっと下がっていい傾向。
前回 20 オーバー!と振り切っていた問題のリンの値が・・
今回は 6.4 !
と基準値(1.7~7.2)の中に収まってくれた!
前回の入院治療を決定づけた重要なポイントだったので、かなりほっとした。

病院の先生からも
「かなり優秀だね~。」
とお褒めの言葉を頂き・・
「どうしよう?しばらく薬はさぼってもいいかもよ・・」
ときた!?・・・どうしたもんかな・・?
 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP