みーあの闘病日記 ⑱

JUGEMテーマ:にゃんこ

久しぶりに飼い猫・みーあの報告・・
「みーあの闘病日記 シーズン2」のスタート~?
昨年末最後の診察を終え、
しばらくはお金も時間もかけずに済んでいたみーあでしたが
キャットフード(腎臓サポート食)のストックが減ってきたので
2月に入ってから
かかりつけの動物病院に買いに行くことに・・
「みーあちゃん、その後調子はどうですか?」(病院スタッフさん)
「おかげさまであまり変わりなく、なんとか普通に過ごしてますよ。」(僕)
「そうですか!良かったですね~!!」
「たまに嘔吐はしてますけどね~」
「え・・・(汗)?」
「え?・・・ま、たまに・・ですけど・・」
「え・・たまにって、どのくらい・・?」
「え・・っと、10日に1回くらいかな・・まずいですか?」
「・・・・。」
たしかに年末の診察前、最後の2週間は体調は安定していたのですが
1月の中頃ぐらいからちょとだけ、もどすことがあり・・
僕としては病気猫である以上、”このくらいのこと”は”普通”のうちかなと
あえて気にしないようにしていたのですが・・
それからちょっとして病院から電話があり
分かりやすい体調変化がなくても、
2ヶ月に1度くらいは診せてもらったほうがいいかもしれません
とのこと。
そうこうしているうちに嘔吐の間隔がまた短くなってきて(1週間に2回ほど)
2月末、久々に検査に連れていくことにしました。
その結果・・
「やっぱりちょっと悪いな~」(先生)
貧血の値(ヘマトクリット)が18% から15% へダウン。
腎臓の状態もじりじりと悪化している模様。
2ヶ月ほど断っていた薬(プレドニゾロン・スタンゾーム・レンジアレン)も
また再開することになってしまいました。
そう簡単に奇跡は起こらないか・・

やっと暖かくなってきましたね~♪
(最近のお気に入りは階段の踊り場です。)
 

関連記事

最近の記事

  1. 令和4年の成人式終えました

  2. 明けましておめでとうございます

  3. 2021年、営業終了

  4. 冬の雑感②

月を選択
PAGE TOP