みーあの闘病日記 ⑯

JUGEMテーマ:にゃんこ
時計の針を昨年の12月まで戻しまして・・
飼い猫・みーあの病気の話・・
16日の診察の際に「薬を全部やめてみる」という方針が決まり
残っていたアトピカ(シクロスポリン)を18日を最後に完全停止。
他の薬(レンジアレンとスタンゾーム)も同じタイミングで止めて
「丸腰状態」になりました。
一応、フードに関しては
「腎臓サポートスペシャル」(ロイヤルカナン)を与えているので、
彼の腎不全の問題はそれで”ある程度”はフォローされているはず・・
1週間が経過した頃・・
突然、食欲が落ち、体重も3.3キロから3キロまで落ちる。
翌日から2日間は排便もなく、ちょっとひやっとしましたが・・
次の1週間で(なぜか・・)徐々に食欲も戻ってきて、
結局、それ以外は目立った異変もなく、嘔吐も1度もないまま定期検診へ。
当初は31日(大晦日)に僕がつれていく予定でしたが
前日の営業時間中に嫁さんの手が空いたので、代わりに行ってもらったところ・・
「もう来なくていいって言われちゃった・・。」
え?・・・どういうこと・・?
まさか・・このタイミングで「匙を投げられた」わけじゃ・・(汗)
「いや、そうじゃないみたい・・。」
あくまで「現時点での結論」・・ということなんだろうけど
薬による明確な効果はやはり確認できなかったので投薬治療はやめます
・・ということらしい・・?
血液検査の結果も前回とほぼ同じで
白血球に限っては基準値に収まるくらい良好で・・?
(もっともいつも変動が大きい項目なので・・あまりあてにならない・・)
ただ、病気が治ったワケではないし、
今回みたいに調子が悪くなることは今後もあるだろう、とのこと。

目に見えて悪化しているのなら放ってはおけないが、
とりあえず、しばらく様子をみながら異変があったら対処しましょう
ということに落ち着きました。
検査ぐらいはずっと続くんじゃないかと覚悟していたので
”うれしい誤算”というか・・ちょっと驚いたんですが・・
年の終わりに
我が家に、”いいニュース”が舞い込んだみたいで
家族揃ってほっとしています。

じゃあ、また♪
 

関連記事

最近の記事

  1. 2021年、ミーティア冬バージョン

  2. 冬の商品セールのお知らせ

  3. 晩秋

  4. リーフレット

月を選択
PAGE TOP